視覚を刺激する!牛乳パックでくるくるおもちゃ | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

視覚を刺激する!牛乳パックでくるくるおもちゃ

お子さまの知育おもちゃ、手作りできたらいいのに...と思いませんか?
視覚を刺激するおもちゃが家にあるもので簡単に手作りできちゃいます。
視覚の残像効果による不思議な体験で、お子さまの脳を刺激できそう!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

視覚を刺激する!牛乳パックでくるくるおもちゃ

お子さまの知育おもちゃ、手作りできたらいいのに...と思いませんか?
視覚を刺激するおもちゃが家にあるもので簡単に手作りできちゃいます。
視覚の残像効果による不思議な体験で、お子さまの脳を刺激できそう!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

ソーマトロープ

視覚の残像効果を体験する視覚おもちゃ。

表と裏が交互に見えるように素早く回転させ、表と裏に描いた絵をかわりばんこに見ることで2つの絵を素早く交互に見ると、残像効果により2つの絵は重なっているように(合成されて)見える!

用意するもの

  • 牛乳パック(洗って乾かしたもの)
  • はさみ
  • 輪ゴム
  • 穴あけパンチ
  • セロハンテープ
  • 油性ペン

作り方

  1. 牛乳パックを2枚重ねて適度な大きさにはさみで四角に切り、さらに丸く切る。
  2. テープを丸く両面テープのように巻き、丸く切った牛乳パックの柄が表面にくる部分に2ケ所ほど貼り、貼り合わせる。(白い部分が表にくるようにする)※丸く切ったパックを重ねて周りをセロハンテープで貼りあわせても構いません。
  3. 貼り合わせたパックに、片方油性ペンでお好みの絵を描く。
  4. くるくるした時に2枚の絵が重なって見えるよう、反対の裏側にもう一枚背景を描く。
  5. 絵を描いたパック両端に穴あけパンチで穴を開ける。
  6. 開けた穴に輪ゴムを通し、回したら完成!
お気に入り

関連する記事