書いても消えない!名前の書き方 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

書いても消えない!名前の書き方

この記事では、プラスチックに名前を書いても消えにくくするテクニックを紹介します! 保育園や幼稚園、小学校などで何かと名前を書くことがあるお弁当箱やコップ、プールに使うビニールバッグなどにほんのひと手間でできるのでぜひ試してみてくださいね。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

書いても消えない!名前の書き方

この記事では、プラスチックに名前を書いても消えにくくするテクニックを紹介します! 保育園や幼稚園、小学校などで何かと名前を書くことがあるお弁当箱やコップ、プールに使うビニールバッグなどにほんのひと手間でできるのでぜひ試してみてくださいね。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

名前を書く方法

1

© 2015 every, Inc.

2

© 2015 every, Inc.

書いてすぐあとはしっかりと記名されていても、しばらくたつといつのまにか名前が消えているといったことはありませんか?

そうなる前に、書いた名前が消えにくい方法について紹介します。

テクニックが使えるものは?

油性ペンで記名しても、洗浄や摩擦により消えてしまう素材のものに使えます。

・プラスチック

(コップ、お弁当箱、歯ブラシなど)

・ビニール製品

(水着を入れる袋など)

消えにくい書き方

3

© 2015 every, Inc.

1. 名前を記名してしっかりとインクを乾かします

5

© 2015 every, Inc.

2. 文字の上にセロハンテープを貼る

(テープをカットした際の端のギザギザ部分を取っておくと、しっかりと密着して長持ちします)

21

17

© 2015 every, Inc.

3. 大きめの透明テープでもこの方法は代用できます

プールバッグにも、書いた名前の上からテープを貼ると、しっかりと文字が保護されます。

9

© 2015 every, Inc.

22

© 2015 every, Inc.

じかに書かないで書く方法

13

© 2015 every, Inc.

1. あらかじめ名前を書きたいところにテープを貼る

14

© 2015 every, Inc.

3. テープの上に名前を書く

15

© 2015 every, Inc.

3. 上からテープを貼る

このときしっかりインクを乾かしてから貼るようにしましょう。

16

© 2015 every, Inc.

4. マスキングテープでも代用できます

マスキングテープを使うときは、柄や色で上の子と下の子で色分けして記名してみるのもよいですね。

17

© 2015 every, Inc.

23

© 2015 every, Inc.

【POINT】

テープの上から書くので、はがせば元の状態に戻せます

学年やクラスが変わるときなど名前を書き直したいときに便利です。

18

© 2015 every, Inc.

19

© 2015 every, Inc.

食洗機で洗うことは避けましょう

セロハンテープが付いたまま、食洗機に入れるのはオススメしません。

食洗器は機種によりますが、およそ60~80℃の温水で洗浄することが多く、テープの接着剤が耐えられないためです。