月齢別!0歳の赤ちゃんに読み聞かせしたいおすすめ絵本6選 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
月齢別!0歳の赤ちゃんに読み聞かせしたいおすすめ絵本6選

月齢別!0歳の赤ちゃんに読み聞かせしたいおすすめ絵本6選

絵本の読み聞かせをしたいけど、0歳の赤ちゃんが喜んでくれる絵本はどんなものなのか、悩んでしまいますよね。そこで今回は、今ママたちから支持される人気の絵本をご紹介します。出産祝いのプレゼント候補としてもおすすめです。
絵本の読み聞かせをしたいけど、0歳の赤ちゃんが喜んでくれる絵本はどんなものなのか、悩んでしまいますよね。そこで今回は、今ママたちから支持される人気の絵本をご紹介します。出産祝いのプレゼント候補としてもおすすめです。

3か月までの赤ちゃんにおすすめの絵本

赤ちゃん

生後3か月までの赤ちゃんに絵本を選ぶときは、はっきりとした色とシンプルな線で描かれているものがおすすめです。また、物語よりも音をくり返すオノマトペに敏感に反応します。視覚や聴覚を刺激する絵本を紹介しましょう。

じゃあじゃあびりびり

作・絵:まついのりこ

出版社:偕成社

はっきりとした色づかいの絵本「じゃあじゃあ びりびり」は、赤ちゃんへのはじめての絵本として人気があります。3か月ごろの赤ちゃんへの声かけはとても大切で、「じゃあじゃあじゃあ」「びりびりびり」と声色を変えて、たくさん読み聞かせしてあげましょう。

コンパクトなボードブックで簡単にやぶけないところもうれしいポイント。お出かけ先にも持ち運べるのでおすすめです。

4~7か月の赤ちゃんにおすすめの絵本

絵本見る赤ちゃん

4~7か月ごろの赤ちゃんは、首がすわって視界が広がることで好奇心がいっぱい!喜怒哀楽を表現してくれるので、絵本も少しずつストーリー性のあるものを選んでみるのがおすすめです。昔ながらの遊びや仕掛け絵本、読みながらスキンシップがとれる絵本を紹介しましょう。

くっついた

作家:三浦太郎

出版社:こぐま社

「くっついた」は読みながら、赤ちゃんとスキンシップをとりながら読み聞かせできると人気があります。4~7か月ごろの赤ちゃんは、喃語(なんご)で意思をしめし、うれしいことには声をあげて笑ってくれることもあります。「くっついた!」の部分で、ぜひ赤ちゃんにくっついてあげてください。

赤ちゃんもきっと喜んでくれるでしょう。「赤ちゃんと遊びたい」と思っているママやパパにおすすめです。

8~11か月の赤ちゃんにおすすめの絵本

男の子

8~11か月ごろの赤ちゃんには、絵本をとおして学べる絵本が人気です。食育に役立つものや人間の表情の変化、くらしの中のオノマトペ、生活リズムなどが学べる絵本を紹介しましょう。

やさいさん

作:tupera tupera(ツペラツペラ)

出版社:学研プラス

はじめての食育におすすめの仕掛け絵本です。こちらの絵本は夫婦の創作ユニットtupera tupera(ツペラツペラ)の絵本で、かわいらしいイラストで人気があります。

8か月を過ぎると離乳食で食べられる食材も豊富になってくるころですよね。土や葉っぱに隠れている野菜は何かな…?と赤ちゃんの好奇心を刺激するように読み聞かせしてみましょう。海外でも人気の絵本です。

かお かお どんなかお

作家:柳原良平

出版社:こぐま社

「かお かお どんなかお」は、赤ちゃんにもわかりやすいシンプルなイラストで豊かな表情が描かれた絵本です。8か月を過ぎると大人の仕草を真似る子もいるため、赤ちゃんの反応が楽しいと人気があります。

イラストと同じ顔真似をしたり、「おこったかお」では低い声で読んでみたりと、反応を見ながら読んでも楽しいですよ。成長したら顔のパーツを教えるのにも役立つので、長く読み聞かせできる絵本を探している人におすすめです。

Sassyのあかちゃんのえほん ちゃぷちゃぷ

文・絵・デザイン:La ZOO、監修:Sassy/DADWAY

出版社:KADOKAWA

カラフルでかわいいおもちゃで人気のSassyの絵本「ちゃぷちゃぷ」は、おもちゃと同じカラフルな色づかいが特徴。「ちゃぷちゃぷ」「ぱっくぱっく」などのオノマトペやイラストなど、赤ちゃんの大好きなものがギュッとつまった絵本です。

実際に水をたたいたり、ご飯を食べるときに真似したりとくらしの中で再現してあげると赤ちゃんにも刺激になります。Sassyのおもちゃと一緒に出産祝いにプレゼントしてもいいですね。

こぐまちゃんおはよう

作者:わかやまけん、もりひさし、わだよしおみ

出版社:こぐま社

絵本で生活リズムを教えたいと考えている人から人気のあるおすすめ絵本です。人気の「こぐまちゃんおはよう」は、朝起きてから寝るまでの様子が描かれています。

強くはっきりとした色づかいは赤ちゃんの記憶に残りやすいといわれています。読み聞かせ後は、こぐまちゃんと同じように行動してみてもいいですね。かわいいイラストで楽しく学べる絵本は、出産祝いはもちろん、もうすぐ1歳になる赤ちゃんへのプレゼントにも喜ばれますよ。

_______

赤ちゃんの成長には個人差があるため、絵本を読み聞かせしても思ったような反応が得えられないこともあります。もともと赤ちゃんの視力は低く、はっきりと強い色しか見えていません。そこで今回は、0~3か月、4~7か月、8~11か月と赤ちゃんの発達に合わせた絵本を紹介しました。

こちらで紹介した絵本なら、赤ちゃんの大好きな色やオノマトペが満載なので、きっと喜んでくれるでしょう。読み聞かせをしながらスキンシップもとれるため、赤ちゃんとどうやって遊んだらいいのか悩んでいる新米ママやパパにもおすすめです。

世代を問わず愛されている絵本は、出産祝いをはじめ、クリスマスやハーフバースデーのプレゼントとしても喜ばれます。赤ちゃんの笑顔を思い浮かべながら、理想の絵本を探してみてください。