季節別!かわいい女の子の名前になる花の名前 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
季節別!かわいい女の子の名前になる花の名前

季節別!かわいい女の子の名前になる花の名前

女の子を授かったとわかったら、誕生月に咲く季節の花の名前を子どもにつけたいと思うママも多いのではないでしょうか。今回は、季節別でそれぞれの花言葉とともにご紹介します。
女の子を授かったとわかったら、誕生月に咲く季節の花の名前を子どもにつけたいと思うママも多いのではないでしょうか。今回は、季節別でそれぞれの花言葉とともにご紹介します。

華やかで多くの人に愛される春の花

色とりどりの花が咲き誇る春。中でも多くの人に愛される可憐な花は、女の子につける名前としても人気があります。

桜(さくら)

美しく、古くから日本人に愛されている「桜」は女の子の名前にもぴったりです。開花時期は地域により異なりますが3~4月に咲くものが多く、春を代表する花といえます。

花言葉は「精神美」「優美な女性」など。桜の種類によっても別の花言葉があり、例えばソメイヨシノの場合は「優れた美人」などがあります。

「桜」は「さくら」だけでなく「お」「おう」とも読み、当て字として使う方もいるようです。

「桜」を使った名前と願いの例

  • 桜(さくら)・・・美しく心がきれいな人に
  • 桜愛(さくら)・・・たくさんの愛情を注がれる人に
  • 桜彩(さや)・・・多くの人を惹きつける人に
  • 美桜緒(みさお)・・・美しく思いやりがある人に
  • 花桜(かお)・・・可憐で優しい人に
  • 香桜(かお)・・・魅力のある美しい人に
  • 美桜(みお)・・・うるわしく優れている人に
  • 奈桜子(なおこ)・・・内面も外見も美しい人に
  • 桜花(おうか)・・・花のように美しい人に
  • 志桜里(しおり)・・・温和で強い信念を持つ人に

桃(もも)

「桃」の木は、白や薄ピンクの華やかでかわいらしい花を咲かせます。地域によって異なりますが開花時期は3~4月頃です。夏には甘い果実が実ります。

花言葉は「チャーミング」「私はあなたのとりこ」「気立ての良さ」など、かわいらしいイメージです。また女の子の成長を祝う「桃の節句」で飾られる花でもありますね。

「桃」は「もも」の他「とう」とも読みます。

「桃」を使った名前と願いの例

  • 桃百(もも)・・・多くの才能に恵まれる人に
  • 桃花(ももか)・・・気立ての良い美人に
  • 桃歌(ももか)・・・音楽の才能のある人に
  • 桃子(ももこ)・・・健やかな人に
  • 桃菜(ももな)・・・かわいらしく幸せな人に
  • 桃寧(ももね)・・・穏やかで元気な人に
  • 桃佳(とうか)・・・聡明な人に
  • 桃萌(ともえ)・・・希望に満ちた明るい人に
  • 桃季子(ときこ)・・・チャーミングで四季の変化を感じられるような感性豊かな人に

色鮮やかで前向きなパワーをもつ夏の花

黄色花With赤ちゃん

夏空の下では色鮮やかな花がよく映えます。暑い中でも元気に咲く姿は、前向きなイメージがあり、女の子の名前にもおすすめです。

葵(あおい)

「葵」は梅雨~夏の時期に、赤や白など色とりどりの花を咲かせます。

花言葉は「大望」「気高く威厳に満ちた美」などポジティブなものばかりです。葉を太陽に向けて育つ性質からも、前向きなイメージを与えてくれるでしょう。

「葵」は「き」「ぎ」とも読みます。夏の花「向日葵(ひまわり)」の漢字にも使われていますね。名前の響きもかわいいので、女の子の名前ランキングで上位に入る人気も納得です。

「葵」を使った名前と願いの例

  • 葵(あおい)・・・前向きで気品のある人に
  • 葵唯(あおい)・・・個性豊かで魅力的な人に
  • 葵音(あおね)・・・音楽の才能に恵まれる人に
  • 日葵(ひまり)・・・元気で気品のある人に
  • 彩葵(さき)・・・才能豊かで気品のある人に
  • 早葵子(さきこ)・・・気品があってフレッシュな人に
  • 優葵(ゆき)・・・優秀で優しい人に
  • 悠葵(ゆうき)・・・自然体でおおらかな人に
  • 美葵(みき)・・・美しく気品のある人に
  • 光葵(みつき)・・・希望を持ち輝く人に

かんな

学名「Canna」の花は、白、ピンク、オレンジなど色の種類が様々です。開花時期は6~11月頃で、色鮮やかな花は見る人を楽しませてくれます。

花言葉は「情熱」「快活」「永遠」など。真夏の暑さにも負けず元気に咲く様子が由来だといわれています。

正式な漢字表記はありません。「かんな」と名づける際は平仮名でもかわいいですし、願いを込めた漢字をあてても良いですね。

「かんな」と読む名前と願いの例

  • 幹奈(かんな)・・・リーダーシップをとれる人に
  • 夏菜(かんな)・・・明るく自然体な人に
  • 栞奈(かんな)・・・美しく誰かを導けるような人に
  • 栞那(かんな)・・・穏やかで人の手本となるような人に
  • 佳菜(かんな)・・・幸せに満ちた人生を送れる美しい人に
  • 花奈(かんな)・・・華やかな人に
  • 寛菜(かんな)・・・心の広く自然体な人に
  • 柑菜(かんな)・・・さわやかで活発な人に

美しく穏やかなイメージをもつ秋の花

秋は1年で最も穏やかな季節ではないでしょうか。秋をイメージした女の子の名前では「楓」「穂」などが人気ですが、秋に咲く美しい花も素敵ですよ。

藍(あい)

紫や白の花を咲かせる「藍」は蓼藍(たであい)とも呼ばれ、藍染の染料として知られています。開花時期は8~10月頃です。

花言葉は「美しく装う」。藍染の美しい色が古くから愛されてきたことが分かります。その深い青色は、穏やかな印象も与えるでしょう。

また「藍」に関する「青は藍より出でて藍より青し」という言葉があります。「弟子が師より優れる」という意味のことわざで、藍染した布が藍草よりも美しい色になることが由来とされています。努力によって資質を越えられることを表したこの言葉から、「藍」に「高い志」や「優れた才能」というイメージを持つ方も多いようです。

ちなみに「藍」は「あい」の他「らん」とも読み方もできます。

「藍」を使った名前と願いの例

  • 藍(あい)・・・美しく優れた人に
  • 藍花(あいか)・・・志が高く可憐な人に
  • 藍沙(あいさ)・・・美意識の高い人に
  • 藍菜(あいな)・・・美しく幸せに暮らせる人に
  • 藍音(あいね)・・・芸術の才能に恵まれる人に
  • 藍乃(あいの)・・・気品がある人に
  • 藍美(あいみ)・・・志が高く心がきれいな人に
  • 藍梨(あいり)・・・愛情深く美しい人に
  • 咲藍(さくら)・・・志が高く周りを笑顔にする人に
  • 美藍(みらん)・・・才能があって麗しい人に

桔梗(ききょう)

秋の七草の一つとして知られる桔梗は、青紫の星形の花が特徴です。開花時期は品種によって異なりますが、6~9月と夏から秋にかけて長く咲きます。

花言葉は「永遠の愛」「誠実」「清楚」など。また高貴な色とされる紫の花色から「気品」という花言葉ももちます。

名づける際は「桔梗」の他、「桔」または「梗」の1文字だけ用いる方もいるようです。

「桔」または「梗」を使った名前と願いの例

  • 桔梗(ききょう)・・・芯の強さがある人に
  • 瑞桔(みずき)・・・さわやかで心の強さがある人に
  • 桔花(きっか)・・・気品を感じさせる人に
  • 梗那(きょうな)・・・清楚で美しい人に
  • 梗花(きょうか)・・・華やかで誠実な人に
  • 梗香(きょうか)・・・人を引きつける魅力と誠実さをあわせ持つ人
  • 梗子(きょうこ)・・・誠実な人に

優美で凛とした印象を与える冬の花

花を持った赤ちゃん

寒い冬。あまり花が咲かないイメージのある季節ですが、厳しい環境の中で優美に咲く花もあります。「凛とした女性」というイメージにぴったりです。

蘭(らん)

「蘭」は気品を感じさせる美しい花を咲かせます。様々な品種がありますが、「蘭の女王」と呼ばれるカトレアは10~2月頃、1月の誕生花にもなっているシンビジウムは12~4月頃が開花時期です。

「蘭」全般の花言葉は「美しい淑女」などですが、品種ごとの花言葉もあります。例えばカトレアは「優美な貴婦人」、シンビジウムは「飾らない心」「高貴な美人」など、どれも優雅なイメージです。

「蘭」は「らん」だけでなく、「か」とも読みます。

「蘭」を使った名前と願いの例

  • 蘭(らん)・・・人を引きつける魅力のある人に
  • 蘭子(らんこ)・・・優美な人に
  • 愛蘭(あいら)・・・魅力があり愛される人に
  • 沙蘭(さら)・・・高貴で美しい人に
  • 聖蘭(せいら)・・・美しく清らかな人に
  • 美蘭(みらん)・・・魅力的な人に
  • 麗蘭(れいら)・・・華やかで気品のある人に
  • 由蘭(ゆら)・・・人の手本となるような魅力のある人に
  • 明蘭(はるか)・・・明るく周りから好かれる人に
  • 姫蘭(ひめか)・・・美しく上品な人に

梅(うめ)

「梅」は趣のある日本の伝統的な花です。開花時期の1~3月頃に白やピンクのかわいい花を咲かせます。6月頃に収穫時期を迎える実も、多くの人に親しまれていますね。

花言葉は「高潔」「忍耐」です。色別にも花言葉があり、例えば白い花の花言葉は「気品」。寒い中でも凛と佇む姿が由来とされています。

「梅」は「ばい」「め」とも読みますが、「うめ」と読ませる方が多いようです。

「梅」を使った名前と願いの例

  • 梅(うめ)・・・温厚で誠実な人に
  • 梅子(うめこ)・・・温かい心をもつ人に
  • 梅花(うめか)・・・優しくて可憐な人に
  • 梅香(うめか)・・・温厚で周囲に愛される人に
  • 梅乃(うめの)・・・心の強い人に
  • 彩梅(あやめ)・・・才能と優しさをあわせもつ人に
  • 小梅(こうめ)・・・かわいらしく周りの人から愛される人に
  • 心梅(こうめ)・・・思いやりのある人に
  • 結梅(ゆめ)・・・人と人を結ぶ優しい人に
  • 悠梅子(ゆめこ)・・・自然体で優しい心を持つ人に

_______

女の子の名前におすすめの花を季節ごとにご紹介してきましたが、気になる花はありましたか?どの季節でも、花にちなんだ名前は華やかな印象になりますね。ぜひ花言葉の意味や花のイメージ、名前の響きも参考にしてみてくださいね。

よく「名前は親から子どもへの最初のプレゼント」といわれます。長く愛される名前をつけてあげたいですね。生まれてくる赤ちゃんも、願いを込めて考えた名前なら、きっと好きになってくれるのではないでしょうか。

ご出産を控えるママ・パパへ

MAMADAYSの記事はアプリでもっと便利に読むことができます。

アプリは、記事を読む以外にもご出産後に便利な「育児記録」を簡単にできる機能もあります。

※MAMADAYSアプリの機能は全て無料です。

育児記録をボタンタップで簡単に

ママとパパの間で共有しながら記録をつけることができます。

ママデイズアプリの育児記録

© 2015 every, Inc.

育児記録の便利なところ①

授乳しながら、授乳時間を簡単に記録できます。

ママデイズ_育児記録_授乳タイマー

© 2015 every, Inc.

育児記録の便利なところ②

睡眠の記録をつけることができます。赤ちゃんの睡眠周期を把握しやすいグラフが便利です。

ママデイズ_育児記録_睡眠記録

© 2015 every, Inc.

下からダウンロードできます↓

記事をもっと便利に読んだり、産後スムーズに育児の記録をしたい方におすすめです。