【小児科医監修】赤ちゃんと子どもの症状別ホームケア 鼻水があるとき考えられる病気 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
鼻水出ちゃう

【小児科医監修】赤ちゃんと子どもの症状別ホームケア 鼻水があるとき考えられる病気

赤ちゃんと子どもに鼻水や鼻詰まりがあるときに考えられる病気を一覧にまとめました。
赤ちゃんと子どもに鼻水や鼻詰まりがあるときに考えられる病気を一覧にまとめました。

※これらは目安であり、このほかの病気の可能性もあります。

①熱がある場合

せきなどかぜ症状を伴う

かぜ症候群

鼻からのどが急性の炎症を起こす。【主な症状】発熱・せき・鼻水・下痢・嘔吐

高熱が出て、非常にきげんが悪くなる

インフルエンザ

冬に流行する強力なかぜ。【主な症状】発熱・せき・鼻水

せきなどのかぜ症状が強く、発熱から数日後に赤い発疹が全身に出る

はしか

高熱が出て、重い合併症を起こすことも。【主な症状】発熱・発疹・せき・鼻水・目の充血

ドロドロした鼻水が出る

急性副鼻腔炎(きゅうせいふくびくうえん)

副鼻腔が細菌に感染し、分泌液がたまる
【主な症状】発熱・鼻水

鼻をズーズーと鳴らして呼吸したり、くしゃみなどをする

急性鼻炎

ウイルスが鼻粘膜で炎症を起こす
【主な症状】鼻水・発熱

②熱はない場合

いつも鼻が詰まっていて、大きないびきをかく

アデノイド肥大症

アデノイドが大きくなり、鼻呼吸ができない
【主な症状】鼻詰まり・鼻声・いびき

水っぽい鼻水が出て、目や鼻のかゆみを伴う

アレルギー性鼻炎

ダニや花粉が鼻炎を引き起こす。
【主な症状】鼻水・鼻詰まり・くしゃみ

春や秋など花粉の飛ぶ季節だけ、鼻水が出たり、目がかゆくなる

花粉症

花粉が原因のアレルギー性疾患。
【主な症状】目の充血・かゆみ・鼻水

勘違いしやすい かぜとアレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎とかぜは、鼻水が出たり、鼻が詰まったりという症状がよく似ています。そのため、「かぜをひきやすい」などと勘違いして、アレルギー性鼻炎であることを見逃してしまうことも多いようです。それぞれの特徴を知っておきましょう。

かぜ

せき

min

せきやのどの炎症

鼻づまり

min

鼻水、鼻詰まり

発熱

min

発熱や筋肉痛

トラブル

min

胃腸のトラブル

アレルギー性鼻炎

アレルギー鼻炎

min

鼻水、鼻詰まり

花粉症

min

季節の変わり目に多く、花粉症でくしゃみをしている

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

  • 出典

    最新決定版 0~6才 赤ちゃんと子どもの病気とホームケア
    加部一彦監修、学研プラス ※情報は掲載時のものです
    https://hon.gakken.jp

関連する記事

お気に入り

関連する記事