赤ちゃんと子どもの症状別ホームケア おしっこがいつもと違うとき考えられる病気 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
おむつ交換中の赤ちゃん

赤ちゃんと子どもの症状別ホームケア おしっこがいつもと違うとき考えられる病気

赤ちゃんと子どものおしっこがいつもと違うとき考えられる病気を一覧にまとめました。
赤ちゃんと子どものおしっこがいつもと違うとき考えられる病気を一覧にまとめました。

※この記事は目安であり、このほかの病気の可能性もあります。

おしっこの回数もしくは量が少ない場合

量は少ないが頻尿に。排尿時に痛みがあり、発熱を伴うことも

尿路感染症(にょうろかんせんしょう)

おしっこの通り道に細菌が感染する。【主な症状】発熱・頻尿・排尿痛

回数・量が少ない。顔や手足がむくみ、血尿も

急性腎炎(きゅうせいじんえん)

腎臓の炎症で機能が低下する。
【主な症状】むくみ・血尿・高血圧

回数・量が少ない。顔や手足がむくむ

ネフローゼ症候群

機能の低下でたんぱく質が尿へもれ出す。
【主な症状】むくみ・体重増加・尿量減少

回数・量が少ない。暑い環境にいる、発熱を伴っている、など

脱水症

おしっこの色が違う

おしっこに血が混じり、手足がむくむ

急性腎炎

腎臓の炎症で機能が低下する。
【主な症状】むくみ・血尿・高血圧

おしっこに血が混じり、腹部にしこりがある

ウイルムス腫瘍(しゅよう)

おなかにしこりができる腎臓がん。
【主な症状】腹部のしこり・血尿・嘔吐・発熱

おしっこに血が混じり、皮膚に青紫色のあざができる

血小板減少性紫斑病(けっしょうばんげんしょうせいしはんびょう)

内出血を起こしてあざができる。
【主な症状】紫斑・出血

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当