【小児科医監修】 子どもの体と心の気になるQ&A 生後5か月 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
5ヶ月検診

【小児科医監修】 子どもの体と心の気になるQ&A 生後5か月

赤ちゃんや子どもは、まだ自分の気持ちを言葉で上手に伝えることができません。気になる体の症状、心の変調に気づいたときどうしてあげればいいのか、ママは不安になることが多いもの。よくある気がかりにしっかり答えます。
赤ちゃんや子どもは、まだ自分の気持ちを言葉で上手に伝えることができません。気になる体の症状、心の変調に気づいたときどうしてあげればいいのか、ママは不安になることが多いもの。よくある気がかりにしっかり答えます。

よくくしゃみをするのはアレルギーだから?

  • くしゃみは、温度差やほこりを吸い込んでも出ます

    くしゃみや鼻水は、鼻の奥に異物が入るのを防ぐための防御反応です。赤ちゃんの鼻の粘膜は敏感なので、冷たい空気やほこりを吸い込んだだけでもくしゃみや鼻水が出ます。ほかにかぜ症状もないなら、単なる生理現象でしょう。アレルギーが気になるなら、部屋の掃除をまめにして。また、ほこりやダニがたまりやすいクッションやぬいぐるみを、なるべく置かないような生活環境にしましょう。

関節がポキッと鳴ることが。問題ないの?

  • ひざやひじではよくあることですが、ようすを観察して

    関節が鳴るのは赤ちゃんにもよくあることで、特にひざやひじを曲げ伸ばしするときに鳴る子が多いようです。骨がはずれたのなら、はずれた関節から先が動かなくなります。関節が鳴っても、いつもどおり動いているなら心配しないで。ただ、おむつ替えのときなどに股関節がコキッと鳴るときは、股関節脱臼(こかんせつだっきゅう)のおそれもあります。股関節がたびたび鳴るなら、一度受診しましょう。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

連載の目次