【小児科医監修】 子どもの体と心の気になるQ&A 3歳10か月 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
パンツを履く男の子

【小児科医監修】 子どもの体と心の気になるQ&A 3歳10か月

赤ちゃんや子どもは、まだ自分の気持ちを言葉で上手に伝えることができません。気になる体の症状、心の変調に気づいたときどうしてあげればいいのか、ママは不安になることが多いもの。よくある気がかりにしっかり答えます。
赤ちゃんや子どもは、まだ自分の気持ちを言葉で上手に伝えることができません。気になる体の症状、心の変調に気づいたときどうしてあげればいいのか、ママは不安になることが多いもの。よくある気がかりにしっかり答えます。

昼間、頻繁におしっこをしたがります

  • 膀胱炎などの場合と心因性の場合があるので、よく見極めて

    おしっこの回数が急に増えて、排尿後に痛みを訴えるようなら、膀胱炎(ぼうこうえん)などが考えられるので、すぐに小児科へ。単におしっこが近いだけの場合は、心因性のものが多いようです。下の子が生まれたというような環境の変化や、しつけが厳しいなどといった精神的なプレッシャーが頻尿の要因に。神経が緊張すると、少量の尿で膀胱の張りを感じ、おしっこがしたくなるのです。生活を見直してみて。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

連載の目次