【小児科医監修】 子どもの体と心の気になるQ&A 5歳6か月 | MAMADAYS(ママデイズ)

MAMADAYS(ママデイズ)

5歳6か月

【小児科医監修】 子どもの体と心の気になるQ&A 5歳6か月

赤ちゃんや子どもは、まだ自分の気持ちを言葉で上手に伝えることができません。気になる体の症状、心の変調に気づいたときどうしてあげればいいのか、ママは不安になることが多いもの。よくある気がかりにしっかり答えます。
赤ちゃんや子どもは、まだ自分の気持ちを言葉で上手に伝えることができません。気になる体の症状、心の変調に気づいたときどうしてあげればいいのか、ママは不安になることが多いもの。よくある気がかりにしっかり答えます。

家では話しますが、外に出ると口をききません

  • 無理に話をさせようとせず、続くようなら受診を

    このように家では話せるのに外では話さない、あるいはそれまで話せていたのにいっさい話をしなくなることが長期間続く状態を緘黙(かんもく)症といいます。原因ははっきりしていないのですが、家庭や社会環境が心理的原因になって起こることが多いといわれています。無理に話をさせようとするとこじれてしまうこともあるので、しばらくようすを見ます。続くようなら、小児科に相談してみましょう。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

連載の目次