【 赤ちゃんと子どもの熱の出る病気体験談 】肺炎(はいえん) | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
2歳の女の子

【 赤ちゃんと子どもの熱の出る病気体験談 】肺炎(はいえん)

いつもはやんちゃな子どもが熱でグッタリ。肺炎の症状の経過と、ケアにがんばったママ・パパからのメッセージをお届けします。
いつもはやんちゃな子どもが熱でグッタリ。肺炎の症状の経過と、ケアにがんばったママ・パパからのメッセージをお届けします。

入院も含め、完全に治るまで1か月かかりました

かかった月齢2歳1か月(女の子) 千葉県/N・Mさん

38~39度の熱が2日間続き、湿った感じのせきが出るようになりました。
せき込むと嘔吐するのでレントゲン検査を受けたところ、肺炎とわかり、即入院。1日目に抗生剤の投与を開始しましたが、2日目になってもなかなかせきは止まりません。
ようやく4日目になってせきの回数が少なくなり、きげんもよくなってきました。
6日目。まだ肺に影があるものの退院の許可がおりました。しかし、その後すぐに再発し、今度は自宅での治療となりました。結局、完治するまで1か月かかってしまいました。

専属看護師のようにケアに熟練

治るまでの間は鼻水の吸引、薬の吸入、肺の音でぐあいの悪さを聞き分けたりと、まるで看護師のようにお世話ができるようになりました。ただ、体調に注意はしていたものの、肺炎にならないよう、未然に防げなかったかな……と後悔しています。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当