【 赤ちゃんと子どもの発疹の出る病気体験談 】突発性発疹症 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
かゆい赤ちゃん

【 赤ちゃんと子どもの発疹の出る病気体験談 】突発性発疹症

かゆい、痛い、しみるなど、発疹が皮膚や口の中にできると、赤ちゃんはとてもつらそうです。子どもが突発性発疹症(とっぱつせいほっしんしょう)にかかったとき、ママやパパはこうしていました。
かゆい、痛い、しみるなど、発疹が皮膚や口の中にできると、赤ちゃんはとてもつらそうです。子どもが突発性発疹症(とっぱつせいほっしんしょう)にかかったとき、ママやパパはこうしていました。

熱が下がったすぐ後に、赤い発疹が出現!

かかった月齢10か月(女の子) 北海道/I・Sさん

【 1日目 】ぐんぐん熱が上がり、40度に!

朝から38度の発熱。夕方には39度、夜中には40度まで上がりました。高熱のわりには元気でしたが、夜中はやはり不快だったようで、2時間おきに泣いて起きました。

【 2〜3日目 】熱が下がらず、病院で点滴を受ける

通院し、水分補給の点滴を受けました。熱は一時的には下がったものの、最高で40.6度に。

【 5日目 】発疹が出始める

前日に熱が下がったのでホッとしたのもつかの間、首、背中、おなかの広い範囲に赤い発疹が出てきました。不快なのか、「寝て起きて泣いてはまた眠る」の繰り返しでした。

【 6日目 】発疹の範囲が広がる

発疹の範囲が顔、腕にまで広がり、発疹どうしがつながって赤くむくんだようになってきました。

【 8日目 】発疹がほとんど目立たなくなる

発疹が薄くなり、きげんもよくなって、起きている時間も少しずつ増えてきました。

高熱でグッタリしているときは心配しました

上の子で同じ病気を経験していたので余裕をもって対処していましたが、症状の現れ方は一人ひとり違うもの。
40度以上の熱が3日も続くとさすがに心配になりました。

急な発熱で、最初はかぜと診断されました

かかった月齢6か月(女の子) 神奈川県/U・Eさん

【 1日目 】熱が出ているわりには元気

お昼ごろ発熱。元気がよくて食欲もあるのでようすを見ていると、夕方には38度に。お休みの日だったため、休日診療に連れて行き、熱を測ると39度。かぜと診断され、薬を処方されました。

【 2日目 】薬を飲ませると吐いてしまう

処方された薬を飲んだとたん、滝のように嘔吐したので飲ませるのをやめました。熱は38度くらい。

【 3日目 】突発性発疹症と診断される

熱は37度台~平熱に。かかりつけの小児科を受診。ここで突発性発疹症と診断されました。夕方になると、目のまわりとおなかにプツプツと赤い発疹が出てきました。

【 4日目 】下痢をする

おなかの調子がまだ悪いようなので、再び小児科を受診しました。

【 5〜6日目 】ほぼ完治する

下痢も治まり、発疹の赤みも薄れ、いつもどおりの元気が戻ってきたので安心しました。

発疹のピークは2~3日。すぐに赤みも薄れました

突発性発疹症と診断されたときは、熱も下がっていたので特に薬は処方されませんでした。発疹の数は思っていたより多くなく、わずか数日で赤みも薄れていったのでホッとしました。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

お気に入り

関連する記事