【小児科医監修】学習障害/LD | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
絵本を読む児童

【小児科医監修】学習障害/LD

特定の学習能力に問題がある。
特定の学習能力に問題がある。

読み書きや計算など特定の能力に問題がある

全般的な知的発達には問題がないのに、聞く、話す、読む、書く、計算する、推論(すいろん)するなど、ある特定の学習能力が極端に低い状態です。

学習障害があると、たとえば、音読のときに行を飛ばすといった傾向があります。ほかにも、漢字のへんとつくりを逆に覚える、算数の簡単な計算ができない、右と左がわかりにくい、手先が不器用など、特定の学習能力の欠如(けつじょ)が見られます。

くわしいことはわかっていませんが、家庭のしつけなどに問題があるのではなく、中枢(ちゅうすう)神経系の機能に障害があると考えられています。

家庭と学校などが連携して取り組みを

現在のところ、根本的な治療法は確立されていません。家庭と学校、場合によっては地域の専門機関が連携(れんけい)し、その子に合った個別課題学習を取り入れながら、得意な分野を伸ばして自信や意欲を育てていくことが大切です。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当