【届け出だけでもらえるお金(育児・教育)】教育一般貸付 (国の教育ローン) | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
【届け出だけでもらえるお金(育児・教育)】教育一般貸付 (国の教育ローン)

【届け出だけでもらえるお金(育児・教育)】教育一般貸付 (国の教育ローン)

育児・教育にかかわる、国や自治体から受けられる支援制度を知っていますか?今回は『届け出だけでもらえるお金』(井戸美枝 著・プレジデント社)より、高校、予備校の費用も低利で借りられる「教育一般貸付(国の教育ローン)」のポイントをわかりやすく説明します。
育児・教育にかかわる、国や自治体から受けられる支援制度を知っていますか?今回は『届け出だけでもらえるお金』(井戸美枝 著・プレジデント社)より、高校、予備校の費用も低利で借りられる「教育一般貸付(国の教育ローン)」のポイントをわかりやすく説明します。

プレジデント社

トクするお金

利息分で約61万円

内容

国の教育ローンで、銀行などの教育ローンより金利が低く、シングルマザーやシングルファーザー、低所得の世帯には金利優遇もあります。高校や大学のほか、予備校、海外留学など、幅広く利用できるのが特徴です。「日本学生支援機構の奨学金」と併用もできます。

対象者

高校、高等専門学校、特別支援学校の高等部、大学、短期大学、大学院、専修学校、予備校、職業能力開発校、外国の高等学校、大学、大学院などに進学する学生の保護者

ポイント

  • 借り入れ、返済するのは保護者
  • 高校、予備校などでも利用可能
  • 銀行の教育ローンなどに比べて低金利
  • 在学中は利息のみの支払いとすることもできる(元金据置)
  • 「日本学生支援機構の奨学金」と併用も可能

届け出先

入学前は在籍中の高校など、入学後は進学した大学など

井戸美枝先生のコメント

通常、申し込み完了後20日程度で入金されますが、入学シーズンは混雑で時間がかかることも。学校が決まる前でも申し込めますから、早めに手続きしましょう。

国の教育ローンの内容

融資限度額

子ども1人につき350万円以内(海外の大学などに6か月以上在籍の場合は450万円以内)

金利

1.71%(固定金利・保証料別。2019年5月7日現在)

※母子家庭、父子家庭、世帯年収200万円以内、または子どもが3人以上の世帯で世帯年収500万なら1.36%

返済期間

15年以内(金利優遇される世帯では18年以内)

※在学中は利息のみの支払いも可能(元金据置)

※記事内で紹介する制度の内容や金額は2019年2月時点のものです(例外は注釈で表記など)。随時、変更がありますので、詳細はお住まいの地域の届け出先にお問い合わせください

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

連載の目次