料理

どうやって作る? きほんのゆで卵の作り方

MAMADAYS編集部がおすすめするゆで卵の作り方をご紹介します!
水からとお湯からの2パターンで茹で時間を検証!
茹で時間を調節すれば半熟も固茹でも簡単です。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

料理

どうやって作る? きほんのゆで卵の作り方

MAMADAYS編集部がおすすめするゆで卵の作り方をご紹介します!
水からとお湯からの2パターンで茹で時間を検証!
茹で時間を調節すれば半熟も固茹でも簡単です。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

水から茹でる方法 #

  1. 鍋に冷蔵庫から出した卵と被るくらいの水をいれ、強火にかける。沸騰するまで箸で転がすと黄身が中心になる。
  2. 沸騰したら弱めの中火にし、固茹での場合は沸騰してから約12分茹でる。半熟の場合は約8分茹でる。
  3. 茹で上がったら冷水でしっかり冷やし殻をむく。

お湯から茹でる方法#

  1. 卵は冷蔵庫から約30分ほど出して常温に戻しておく。(常温に戻しておくと熱湯に入れたときにひびが入りにくくなる)
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、酢を約大さじ1加える。酢を加えることによって殻が割れても白身が固まりやすくなる。
  3. 沸騰したお湯に、お玉に卵をのせてお湯の中にゆっくり入れる。
  4. 弱めの中火にして、固茹での場合は約12分茹でる。半熟の場合は約8分茹でる。
  5. 茹で上がったら冷水でしっかり冷やし殻をむく。

使用した卵の大きさ #

Mサイズ(1個あたり約60g)

注意事項

  • 離乳食として初めて食べさせる際は必ず約15分以上茹でて、1日に耳かき1杯程度から始めましょう。
  • アレルギーの強い食品なので、子どもの体調の良い日・午前中・病院の診療時間内などに与えることをおすすめします。
  • アレルギー症状とみられる、発疹・蕁麻疹・嘔吐・咳などの症状がみられた場合は、すぐに病院を受診してください。
  • 他の食材と混ぜる場合は、アレルギーを特定するために、普段から食べ慣れているものに混ぜてください。
  • 生後5〜6か月頃はスプーンにひとさじまで、生後7〜8か月頃では1日に卵黄1個までが目安量です。

アレルギーについての注意点

 レシピには、特定のアレルギー体質を持つ場合にアレルギー反応を引き起こすおそれのある食品を含む場合がございます。

また、初めて召し上がるお子さまには注意が必要ですので、様子を見ながら少量から食べさせてください。

[特定原材料] 卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生

[特定原材料に準ずるもの] あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、 ごま、カシューナッツ

 必ず「料理を楽しむにあたって」の「乳幼児への食事提供について」を事前にご確認の上ご利用をお願いいたします。

(▼料理を楽しむにあたって https://corp.every.tv/cooking_notes

  • facebook
  • twitter
  • line
  • pinterest