赤ちゃん服「ロンパース」とは?選び方とおすすめの5選を紹介 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
赤ちゃん服「ロンパース」とは?選び方とおすすめの5選を紹介

赤ちゃん服「ロンパース」とは?選び方とおすすめの5選を紹介

赤ちゃんの洋服の一つとして「ロンパース」という名前をよく耳にするのではないでしょうか。ほかにも、「ベビーオール」や「カバーオール」など、どんな違いがあるのかご存知ですか?今回はロンパースを中心に、着せ方などの基礎知識と、おすすめのアイテムについてご紹介します。
赤ちゃんの洋服の一つとして「ロンパース」という名前をよく耳にするのではないでしょうか。ほかにも、「ベビーオール」や「カバーオール」など、どんな違いがあるのかご存知ですか?今回はロンパースを中心に、着せ方などの基礎知識と、おすすめのアイテムについてご紹介します。

ロンパースとは

ロンパースという言葉を知らない人でも、赤ちゃんのつなぎ服を見たことのある人は多いのでは?
ロンパースは赤ちゃんの上下の服がつながっている服のことをいいます。ほとんどのロンパースには、股下の部分にスナップがあり、おむつ交換をスムーズに行うことがでます。

カバーオール、ベビーオールとの違い

ロンパースとよく間違われやすい赤ちゃんの服に、カバーオールやベビーオールがあります。カバーオール、ベビーオールも、赤ちゃんのつなぎ服の一種です。

カバーオール、ベビーオールがロンパースと異なる点は、赤ちゃんの体を覆う範囲です。一般的にロンパースは股下までの長さですが、カバーオール、ベビーオールは手首や足まですっぽりと覆うデザインになっていることです。

なお、カバーオールとベビーオールは総称して「ベビーカバーオール」と呼ばれることもあります。

ロンパースはいつからいつまで着せられる?

ロンパースは股下のボタンが外しやすいのが特長で、赤ちゃんがおむつをしている時期を目安に使うのがおすすめです。ロンパースのサイズには60㎝~90㎝まであります。

赤ちゃんの大きさにもよりますが、生後3~6か月なら60㎝、6か月~1歳までは70㎝、1歳~1歳半なら80㎝、1歳半~2歳半頃なら90㎝サイズのロンパースを選ぶとよいでしょう。

肌着は必要?ロンパースの着せ方

ロンパースは肌着に近い衣類なので、素肌に直接着させることができます。いかにも肌着というデザインのものから、外着として使えるものも。

また、ロンパースは綿やニットなど素材の種類も豊富なので、赤ちゃんが1年中使えるものです。以降では、季節ごとのおすすめの着せ方を挙げていきます。

春は日によっては気温が低い日もあるので、長袖のロンパースの上にズボンや上着を重ねましょう。5月以降は汗をかきやすくなるので、綿のように吸湿性のよい素材を選ぶのがおすすめです。

汗をかくことの多い夏は、半袖やノースリーブのロンパースがあれば快適に過ごすことができます。

赤ちゃんは大人よりも汗をかきやすいので、綿とポリエステルを掛け合わせたものなど通気性のよい素材を選ぶとよいでしょう。

少しずつ気温が下がる秋は、春と同じように、長袖のロンパースを着用しましょう。肌寒さを感じるときは、上着やズボンを重ねたり、パイル生地など厚手の素材のロンパースを選ぶのもおすすめです。

寒い日が続く冬は、ベロア、ニットなど温かい素材のロンパースを選ぶと温かく過ごせます。保温性を高くするには、厚手の服を一枚着るよりも、薄手の服を重ね着するのがおすすめです。肌着として、薄めのロンパースを着用して、上に衣類を重ねるのもよいでしょう。

ロンパースを選ぶときのポイント

大人に比べて肌がデリケートな赤ちゃんが着用するロンパースは、綿など肌に優しい素材を選ぶとよいでしょう。綿は通気性や放湿性にも優れているので、おむつをしている赤ちゃんにもおすすめの素材です。

ロンパースはおむつ交換の際にスナップボタンを外します。長く使っているうちに、股下部分の生地が伸びてしまったり、スナップボタンが外れてしまうことも。

ロンパースを選ぶときは、生地や縫製がしっかりとしたものかどうかを確認しましょう。

おすすめのロンパース5選

ロンパースはさまざまなブランドから販売されています。ブランドによっても、デザインや着心地はいろいろ。ここでは、赤ちゃんにおすすめのロンパースをご紹介します。

オーガニックコットン 彩土染めボーダー半袖ボディスーツ(ORGANIC GARDEN)

赤ちゃんの肌に優しい素材のロンパースを探している人におすすめなのが、オーガニックガーデンです。オーガニックコットンを使ったロンパースで、肌のが敏感な赤ちゃんも安心して着用できます。さっぱりとした着心地なので、汗をかきやすい赤ちゃんも快適に過ごせます。

バナナプリント半袖ロンパース(b-ROOM)

赤ちゃんのロンパースは大人にとって、部屋着のようなもの。リラックスした着心地を一番に考えて作られた、ビールームのロンパースです。ゆったりとしたフォルムの中に、遊び心のあるデザインが人気を集めています。毎日使うロンパースを探している人にもおすすめ。

ロンパース前開き半袖(carter’s)

アメリカンな柄がかわいいカーターズのロンパース。シンプルなモノトーンから鮮やかな柄物まで、好みのロンパースを見つけることができるはず。バリエーションの豊富なロンパースを探している人におすすめです。

ガーリードットスカート付きロンパース(ボンシュシュ)

お出かけ用にいつもよりおしゃれなロンパースを赤ちゃんに着せたいときは、ボンシュシュのロンパースがおすすめです。襟のあるかわいらしいデザインで、きちんと感をさりげなく演出できます。

蝶ネクタイ付きフォーマルロンパース(Catherine Cottage)

お祝いやイベントに合わせたロンパースがほしい人におすすめなのが、キャサリンコテージです。かしこまったイベントにも着られます。袴やスーツのデザインのロンパースが豊富で、子どもの日やひな祭りなどの記念撮影にも使えます。

_______

股下にスナップがあるロンパースは、おむつをしている赤ちゃんに欠かせない衣類です。ロンパースは素材や用途に合ったデザインを選べば、1年中使うことができます。
記事内で紹介した内容を参考にして、赤ちゃんにぴったりのロンパースを見つけてくださいね。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

関連する記事

お気に入り

関連する記事