【助産師監修】フォローアップミルクは必要?飲ませ方と注意するべきポイントとは? | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
【助産師監修】フォローアップミルクは必要?飲ませ方と注意するべきポイントとは?

【助産師監修】フォローアップミルクは必要?飲ませ方と注意するべきポイントとは?

「フォローアップミルクは月齢が大きくなったら与えるもの」というイメージを持っているママやパパは多いのではないでしょうか。フォローアップミルクとはそもそも何なのか、与えるときの目安や注意点について、助産師さきさんに聞きました。
「フォローアップミルクは月齢が大きくなったら与えるもの」というイメージを持っているママやパパは多いのではないでしょうか。フォローアップミルクとはそもそも何なのか、与えるときの目安や注意点について、助産師さきさんに聞きました。

フォローアップミルクとは?

赤ちゃんが産まれたばかりの新生児期から飲ませることができるミルクを「育児用ミルク」といいます。この育児用ミルクとフォローアップミルクには、大きな違いがあります。

それは育児用ミルクが「母乳の代わり」として作られているのに対し、フォローアップミルクは「牛乳の代わり」に作られている製品だということです。

「フォローアップミルクは育児用ミルクをステップアップさせたもので、赤ちゃんが大きくなったら切り替えるもの」と思っている人がいますが、これは間違いです。

そもそもフォローアップミルクは母乳の代わりではなく、育児用ミルクとは位置づけが全く異なるものになります。

フォローアップミルクの成分は?

牛乳は離乳食期に与えるにはたんぱく質が多く、鉄分が少ないという難点があり、特に1歳未満の赤ちゃんは飲むのを避けた方がよいとされています。

そういった点を改善し、さらにビタミンCなど牛乳に不足しているビタミンなどを増やすことで、離乳食期に適した飲み物にしたものがフォローアップミルクになります。

あくまで「牛乳の代わり」の製品であるため、育児用ミルクにのみ添加することが許可されている銅や亜鉛など、入れることができない成分もあります。

価格が安い理由は、母乳に近づけて作ってある育児用ミルクとはそもそも成分や製造方法が違うためなのです。

フォローアップミルクは必要?

2019年に改訂された厚生労働省の「授乳・離乳の支援ガイド」(参考1)では、離乳食の進行と共に与えるものは「母乳または育児用ミルク」となっています。

またフォローアップミルクに関しては、

離乳が順調に進まず鉄欠乏のリスクが高い場合や、適当な体重増加が見られない場合には、医師に相談した上で、必要に応じてフォローアップミルクを活用すること等を検討する

と説明されています。

つまり、離乳食が順調に進み体重が適度に増えていれば母乳や育児用ミルクのままでよく、フォローアップミルクをあえて取り入れる必要はありません。

しかし、もし離乳食が進まず鉄不足が心配される場合、フォローアップミルクを飲ませた方がよいのか、かかりつけの小児科で相談してみるとよいでしょう。

フォローアップミルクを飲ませる時期は?

もしフォローアップミルクを飲ませる場合、いつから与えられるのでしょうか。

実はメーカーによって飲ませ始めてよい時期が異なります。

早い製品では9か月からOKですが、「3回食になってから」と条件がつけられているものもあります。

適応となる月齢が1歳からになっている製品もあるので、選ぶ際は気をつけましょう。

フォローアップミルクの与え方は?

「育児用ミルクがなくなったから、次はフォローアップミルクにしてみよう!」と突然切り替えてしまう人がいますが、商品によっては「1日のうち1~2回からスタートしましょう」などと使用制限が書かれているものもあります。

説明文をよく読み、少しずつ様子をみながら与えるとよいでしょう。

もし下痢の症状がみられた場合は、すぐに中止をしてくださいね。

_______

順調に育っている子なら、フォローアップミルクは与えなくても大丈夫!

貧血が心配な場合は、まず離乳食から鉄分を摂れるようにして、必要に応じてフォローアップミルクを使いましょう。

もし離乳食が進まずフォローアップミルクを与える場合は、製品の説明書きを必ず読み、お腹がびっくりしないか様子を見ながら、少しずつあげるようにしてみてくださいね。

参考:

  1. 「授乳・離乳の支援ガイド」改定に関する研究会、「授乳・離乳の支援ガイド」 、厚生労働省、2019 年3月
  2. 水野克己・水野紀子、「あんしんナットク楽しく食べる お母さんと赤ちゃんの食事」、 へるす出版 、2018年3月

離乳食レシピをもっと便利に見たい方へ

MAMADAYSでは、アプリでも離乳食のレシピ動画を多数紹介しています。

アプリは、より便利で快適にレシピ動画をみることができます。

※MAMADAYSアプリの機能は全て無料です。

離乳食レシピを時期別に分け、より見やすい

お気に入りのレシピを離乳食の時期別に保存できるのが便利です。

ママデイズアプリの離乳食時期別

© 2015 every, Inc.

子どもの初めて食べた食材を記録できます

子どもが食材を初めて食べた日や、食材ごとに子どもの食物アレルギー情報などを記録できます。

ママデイズアプリの離乳食記録

© 2015 every, Inc.

食材ごとにレシピ動画を見る

使ってみたい食材で離乳食を作りたいときなどに便利です。

ママデイズアプリの離乳食食材別

© 2015 every, Inc.

アプリはこちらからダウンロードできます↓

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当