妊娠中の美肌&美髪ケア | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
美肌&美髪ケア

妊娠中の美肌&美髪ケア

妊娠するとホルモンの影響で、肌や髪にさまざまなトラブルが起こることが多いようです。今まで使っていた化粧品が急に合わなくなったり、髪が抜けたりすると、気持ちが不安定になってしまいがちですが、出産すればじきにおさまります。
妊娠するとホルモンの影響で、肌や髪にさまざまなトラブルが起こることが多いようです。今まで使っていた化粧品が急に合わなくなったり、髪が抜けたりすると、気持ちが不安定になってしまいがちですが、出産すればじきにおさまります。

妊娠期間中は肌トラブルが起きやすい

 妊娠初期には、肌荒れなど肌トラブルに悩まされる人が多くいるようです。これは、妊娠期に増加する、プロゲステロンというホルモンの影響だといわれています。これは、女性が生理前に肌が敏感になる現象と同じです。症状には個人差があり、乾燥肌になる人やオイリー肌になる人などさまざまですが、妊娠中期になると肌トラブルはほとんどおさまります。

 少しでも肌トラブルを防ぐためには、注意深く肌の様子を観察することが大切です。乾燥していた場合は、保湿クリームなどを塗るなど基本的なスキンケアを怠らないことです。また、今まで使っていた化粧品やスキンケア用品が合わなくなることも多くあります。デリケートな肌専用の、低刺激の品を使うとよいでしょう。

 シミができやすい時期でもあります。少しの外出でも帽子をかぶる、日焼け止めを塗る、紫外線のピークである10~14時は外出しないなどして対策をとりましょう。日焼け止めは低刺激のものを選んでください。

妊娠中の髪の悩みいろいろ

 ホルモンの影響やストレスなどで、髪の毛も多くのダメージを受けます。よくあるトラブルとして挙げられるのが、髪のパサつき、抜け毛、フケやかゆみなどです。それぞれの悩みに特化したヘアケア用品に買い替えるなど、少しでも対策をとりましょう。

 また、妊娠中にカラーリングやパーマをしてよいのかと悩む人も多いでしょう。基本的に問題はありませんが、妊娠中は頭皮が敏感になっていることは確かです。カラーリングなどでトラブルが起こる可能性もあるので、注意が必要です。

美肌&美髪ケアQ&A

脱毛エステに通っていますが、 妊娠中は控えるべきですか?

  • 時期をずらしましょう

    NGとも言い切れませんが、妊娠中は肌が敏感になっているのでどんなトラブルが起こるかわかりません。脱毛サロンによっては断っているところも。妊娠中は避け、時期をずらしましょう。

お風呂ではどんなケアをすればよいですか?

  • 肌やからだの状態をチェックしましょう

    お風呂では、肌の毛穴が開き、からだも温まっているので、肌やからだの状態をよくチェックしましょう。38〜40℃のぬるま湯にゆっくりつかって、保湿効果の高いクリームを塗る、入浴剤を入れるなどしてもよいでしょう。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当