赤ちゃんの靴下はいつから履かせるの?選ぶ基準は? | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
赤ちゃんの靴下はいつ頃から履かせるの?選ぶ基準は?

赤ちゃんの靴下はいつから履かせるの?選ぶ基準は?

ベビー服のアイテムの一つとして靴下がありますが、いつからどんなものを履かせるものなのか迷うママやパパもいるのでは?
今回は、いつ頃から履かせるの?選ぶ基準は?などの疑問を解消します。
ベビー服のアイテムの一つとして靴下がありますが、いつからどんなものを履かせるものなのか迷うママやパパもいるのでは?
今回は、いつ頃から履かせるの?選ぶ基準は?などの疑問を解消します。

靴下は赤ちゃんにいつから必要?

靴下の役割

赤ちゃんの靴下は、寒さ対策をしたり、靴を履くときに足を保護したりするためのものです。

夏やまだ暑さの残る初秋、室内で過ごすときは基本的には必要ないでしょう。
室温の高い部屋で靴下を履かせると、赤ちゃんの体温が上がりすぎてしまう可能性もあるため、室内で使用するときは赤ちゃんの様子を見ながら使用するのがおすすめです。

いつから履かせる?

寒い日など、必要に応じて新生児から履かせて大丈夫です。
靴下は新生児サイズから購入できます。

先輩ママの中には「退院時から履かせていた」「外出時のみ履かせていた」「新生児のときはほとんど履かせなかった」という人もおり、いつから履かせるかは人によってさまざまです。

履かせるタイミングと靴下選びのポイント

靴下を使用するベストなタイミングは?

赤ちゃんに靴下を履かせるタイミングは、「寒い日」と「靴を履いて外出する日」です。

冬の外出は靴下を履かせてあげましょう。
必要に応じて、レッグウォーマーや毛布を併用してもよいでしょう。

また、赤ちゃんが歩き出すと、靴を履いて公園などに出かけるようになります。
その際、靴下を使えば汗が吸収され、靴擦れなどのトラブルの予防も期待できます。

赤ちゃんはすぐに成長してサイズアウトするので、足のサイズに合う靴下をこまめに用意してあげましょう。

靴下選びのポイント

赤ちゃんの靴下は、ジャストサイズのものを選びましょう。
大きすぎると脱げてしまいますし、小さすぎると赤ちゃんの足を圧迫してしまいます。

素材は吸湿性や放湿性に優れたシルク製のものや、防寒に優れているウール製のものがおすすめです。

洋服とコーディネートしやすいデザインや、それぞれの赤ちゃんに似合うものを選ぶのも楽しいですね。
赤ちゃんが滑らないように足裏に滑り止めがついているものもおすすめです。

おすすめの靴下10選

ここでは、おすすめの靴下を10点紹介します。

市販の靴下のほかに、手作りに自信がある人は手作りキットを使って製作するのも素敵ですよ。

切り替えマーブルソックス(スタンプル)

アクセントとなる色が入ったシンプルなデザインの靴下です。
どんな洋服にも合わせやすい3枚組です。

ウイングチップ6足セット(ジャジートー)

足裏部分には、キュートなロゴデザインの滑り止めがついています。
「靴下で滑るのが心配」という人におすすめです。

ベビーソックス シマリス(ポプキンズ)

見た目がシマリスで、とてもかわいい靴下。
個性的でデザインを重視したい人にぴったりです。

ベビークルーソックス平無地(ベビーストーリー)

合わせる洋服を選ばないシンプルな無地のデザインです。
編立てや縫製、パッケージまでも全てが日本の工場で生産された日本製の商品です。
価格がリーズナブルなのもうれしいポイントです。

ポロ ラルフ ローレン 3 pack socks(ポロラルフローレン )

シンプルで洗練されたデザインのポロラルフローレンの靴下です。
アメリカンスタイルの伝統あるブランドの靴下は、ギフトにもおすすめです。

シューフィットソックス くま(コンビミニ)

ほっこりとしたくまさんの表情がかわいらしいソックスです。
カラー展開もブルー、マスタード、レッドと子どもの性別関係なく使えるラインナップです。

オーガニックソックス2足組(アンナニコラ)

クッション性のあるパイル編みの靴下と、ふんわりとした肌触りで、ざっくり編みの靴下の2足セットです。
日によって使い分けができます。

男の子足袋風ソックス(ティノティノ)

お正月やお宮参りなど、着物を着るときにぴったりの足袋風靴下です。
着物で写真撮影をするときにもおすすめです。

zachary’s ベビーソックス 6足入り(トランペット)

まるで本物の靴と靴下を履いているようなデザインが魅力の商品です。
6足セットなので、洋服に合わせて好きなカラーをチョイスすることができます。

ねんねで編むベビー用靴下 手編みキット(ハマナカ)

「赤ちゃんの靴下を手作りしたい」という人におすすめです。
赤ちゃん用の毛糸と無料の編み図がついているキットです。

_______

赤ちゃんの靴下はいつから履かせたらよいのか、選び方のポイントなどを紹介しました。
デザインもかわいいものがたくさんあるので、選ぶのも楽しくなってしまいそうですね。
シーンによって、素材やデザインなど赤ちゃんにぴったりのものを選んでみてくださいね。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

お気に入り

関連する記事