赤ちゃんにミトンは必要?おすすめミトン3選 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
赤ちゃんにミトンは必要?おすすめミトン3選とミトンキット2選

赤ちゃんにミトンは必要?おすすめミトン3選

赤ちゃんの肌はデリケートで、伸びてきた自分の爪で顔を引っ掻いてしまうことがあります。そんな引っ掻き傷を防ぐアイテムの一つとして、ミトンがあります。今回は、ミトンの選び方や、赤ちゃんの手をやさしく包むこだわり素材のミトンなどを紹介します。
赤ちゃんの肌はデリケートで、伸びてきた自分の爪で顔を引っ掻いてしまうことがあります。そんな引っ掻き傷を防ぐアイテムの一つとして、ミトンがあります。今回は、ミトンの選び方や、赤ちゃんの手をやさしく包むこだわり素材のミトンなどを紹介します。

ミトンとは

赤ちゃんは自分の顔を引っ掻いてしまうことがあるので、ミトンはおもに引っ掻き防止として使われます。

また、アトピーなどが原因で肌の状態が良くないときなどに肌や塗った薬に触れないようにする目的もあります。

注意事項

  • 糸などの縫製がミトンの内側に出ているタイプだと、糸が指に絡まって指を傷つける心配があります。使用前には、ミトンの内側もチェックしておきましょう。
  • 花などの小さなモチーフが付いているミトンの場合、何かの拍子に装飾が外れてしまうことが想定されます。赤ちゃんが誤飲してしまわないよう注意が必要です。
  • 体温調節がうまくいかなくなり、熱が体内にこもることがあります。就寝中はミトンをはずすなどの工夫をしましょう。
  • ミトンを着用した指ごと口に入れてしまうなど、窒息や誤飲の可能性があるので、着用中はこまめに目を配りましょう。
  • 手首が締まり過ぎると鬱血してしまうことがあります。ミトンを着けたら、手首周りの締め具合を改めて確認しましょう。

いつからいつまでつける?

「いつからいつまで」という明確な使用時期は決められていませんが、ミトンがなくても顔を引っ掻かないと感じたら、外すことを検討してください。

ミトンの選び方

直接肌に触れるので、やわらかい素材を選びましょう。ガーゼやタオル地などもおすすめです。

なお、赤ちゃんの体温調節機能は未発達の状態です。熱がこもらないようにするために、通気性の良さも確認しておきましょう。夏場はメッシュ素材のものも使えます。

おすすめミトン3選

メッシュ ベビーミトン2組セット(川端縫製)

汚れがひと目で分かる綿100%メッシュ生地のミトンです。通気性と伸縮性で選ぶなら、こちらの商品がおすすめ。

シンプルなデザインなので、いろんな洋服にも合わせやすいですよ。

ベビーモコモコタオルミトン(エコモコ)

使い心地を重視した今治タオルの上質な糸で作られたミトンです。ソフトでふっくらとしたタオル素材は、赤ちゃんの手をやさしく包みます。

おしゃれにこだわりたい人にもおすすめの、33色展開です。

ガーゼミトン(ファムベリー)

通気性の高いガーゼ素材が、デリケートな肌をやさしく包みます。

お出かけにもぴったりの「ドットピンク」や「てんとうむし」など、全部で11パターンのかわいい柄が揃っています。

_______

赤ちゃん用のミトンがあれば、顔の引っ掻き傷を防いだり、デリケートな肌を守ったりすることができます。

ミトン選びでは、使われている素材のチェックは欠かせません。メッシュ素材や肌触りの良い素材を選べば、赤ちゃんも快適に使えます。かわいいデザインのミトンなら、洋服とのコーディネートも楽しくなりますね。今回の記事を参考に、ぜひお気に入りのミトンを見つけてください。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当