食欲が無いときにも ふわとろ卵スープ(生後9〜11か月頃から) | MAMADAYS(ママデイズ)

食欲が無いときにも ふわとろ卵スープ(生後9〜11か月頃から)

寒〜い冬には温かいスープが飲みたくなりませんか?
取り分けできる卵スープをご紹介します!
スープにとろみを付けて食べやすくしてみました。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

食欲が無いときにも ふわとろ卵スープ(生後9〜11か月頃から)

寒〜い冬には温かいスープが飲みたくなりませんか?
取り分けできる卵スープをご紹介します!
スープにとろみを付けて食べやすくしてみました。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(おとな2人+子ども1人分)

  • 玉ねぎ 1/2個
  • 人参 1/4本
  • 小松菜 1株
  • 卵 1個
  • かつおこんぶだし 500ml
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • 水溶き片栗粉 片栗粉大さじ1/2+水大さじ1
  • 塩 少々
  • ごま油 小さじ1
  • 離乳食用 水溶き片栗粉 片栗粉小さじ1/2+水大さじ1/2
  • 離乳食用 醤油 1滴

作り方

  1. 玉ねぎ・人参・小松菜は食べやすい大きさに切る。
  2. 卵は溶いて、大さじ1を離乳食に取り分けておく。
  3. 鍋に玉ねぎ・人参・かつおこんぶだしを入れ火にかけ、煮立ったらフタをして弱火にし約5分煮る。
  4. 人参がやわらかくなったら小松菜を加えてひと煮立ちさせ、お玉1杯分を離乳食に取り分ける(作り方は下記参照)
  5. 鶏ガラスープの素を加えて、煮立たせる。煮立ったところに水溶き片栗粉を加えてとろみを付ける。
  6. 溶き卵を回し入れてゆっくりかき混ぜる。ごま油を加え、塩で味を整えて完成。

とりわけた離乳食の作り方

  1. 取り分けたものは調理はさみで子どもに合わせて細かく刻む。
  2. 鍋に入れ、お玉1杯(同量)の水を加えて、小松菜が柔らかくなるまで約2分煮る。
  3. 醤油を1滴加え、煮立ったところに水溶き片栗粉を加えてとろみを付ける。
  4. 取り分けておいた卵を回し入れて、1分以上しっかり加熱して完成。

対象

カミカミ期(生後9〜11か月頃)から・おとなも召し上がっていただけます。

※子どもの月齢に合わせて食材の大きさや柔らかさ、味の濃さは調節してください。
※離乳食の卵はしっかり火を通してください。

アレルギーについての注意点

レシピには、特定のアレルギー体質を持つ場合にアレルギー反応を引き起こすおそれのある食品を含む場合がございます。

また、初めて召し上がるお子さまには注意が必要ですので、様子を見ながら少量から食べさせてください。

[特定原材料] 卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生

[特定原材料に準ずるもの] アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、 ごま、カシューナッツ

必ず「料理を楽しむにあたって」の「乳幼児への食事提供について」を事前にご確認の上ご利用をお願いいたします。

(▼料理を楽しむにあたって https://corp.every.tv/cooking_notes

関連する記事

関連する記事