【小児科医監修】生後9〜10か月の赤ちゃんのよくある気がかり② | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
眠る赤ちゃん

【小児科医監修】生後9〜10か月の赤ちゃんのよくある気がかり②

赤ちゃんの成長に寄り添う毎日では、体や心、お世話のことなど、さまざまな疑問や不安が浮かんできますよね。9〜10か月の赤ちゃんにまつわるQ&Aをお届けします。それぞれの赤ちゃんによって個人差があるので気になるときには必ずかかりつけの医師に相談してみてくださいね。
赤ちゃんの成長に寄り添う毎日では、体や心、お世話のことなど、さまざまな疑問や不安が浮かんできますよね。9〜10か月の赤ちゃんにまつわるQ&Aをお届けします。それぞれの赤ちゃんによって個人差があるので気になるときには必ずかかりつけの医師に相談してみてくださいね。

寝相が悪くなって寝冷えが心配です

  • おなかが出ないパジャマを選んで

    動ける能力が高まると寝相も悪くなります。つなぎのパジャマや腹巻き、冬ならスリーパーなど、おなかが出ないようなアイテムを上手に利用しましょう。エアコンや扇風機などの風は直接あたらないように気をつけて。

ひとりでテレビを見せてはダメ?

  • 赤ちゃんが集中していれば短時間なら

    10か月頃からテレビと現実の違いに気づき、テレビを興味深く見入るようになります。できれば、ママやパパも一緒に見て反応してあげた方がいいのですが、テレビを見てくれている間にサッと家事を済ませたいときもありますよね。ごく短時間ならひとりで見せても大丈夫ですが、家事が済んだらたっぷり遊んであげてください。

ストローもコップもイヤがります

  • 1歳過ぎまで気長に待ってあげましょう

    まだ焦らなくても大丈夫です。赤ちゃんが興味を示さないうちは、無理強いはやめましょう。1歳を過ぎる頃には、自然に興味をもつはずです。

赤ちゃんの成長に寄り添う毎日では、体や心、お世話のことなど、さまざまな疑問や不安が浮かんできますよね。9〜10か月の赤ちゃんにまつわるQ&Aをお届けします。それぞれの赤ちゃんによって個人差があるので気になるときには必ずかかりつけの医師に相談してみてくださいね。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

連載の目次