【小児科医監修】生後11〜12か月の赤ちゃんのよくある気がかり② | MAMADAYS(ママデイズ)
絵本を読み聞かせる母親

【小児科医監修】生後11〜12か月の赤ちゃんのよくある気がかり②

赤ちゃんの成長に寄り添う毎日では、体や心、お世話のことなど、さまざまな疑問や不安が浮かんできますよね。11〜12か月の赤ちゃんにまつわるQ&Aをお届けします。それぞれの赤ちゃんによって個人差があるので気になるときは必ずかかりつけの医師に相談してみてくださいね。
赤ちゃんの成長に寄り添う毎日では、体や心、お世話のことなど、さまざまな疑問や不安が浮かんできますよね。11〜12か月の赤ちゃんにまつわるQ&Aをお届けします。それぞれの赤ちゃんによって個人差があるので気になるときは必ずかかりつけの医師に相談してみてくださいね。
絵本に興味をもってくれません
  • 今は絵本も遊びのひとつと考えて
    赤ちゃんにとって絵本は数多くあるおもちゃのうちのひとつ。興味がなければ無理強いすることはありません。この時期は、絵本を何冊も並べたり積み上げたり、やたらとページをめくるだけということも。また、お気に入りのページだけを何度も繰り返し見たがって、他のページは興味なし、という子もいます。日頃から絵本にふれていれば、そのうち自然と興味をもつようになるでしょう。
最初の言葉が 「パパ」でショック……
  • 発音しやすかったということでしょう
    最初の言葉が「パパ」だと、ママは複雑な気持ちになるかもしれませんね。でもママよりパパが好きという意思表示ではなく、単に発音しやすかったということでしょう。ママがふだんから「パパ」という言葉を会話でよく使っているからかもしれません。ママに向かって「パパ」と言っていれば、それは「ママを呼んでいる」ということですし、まもなく「ママ」も発音できるようになりますよ。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

連載の目次

  • 出典

    0〜3歳の成長とともに!Happy!育児オールガイド
    草川功監修、新星出版社 ※情報は掲載時のものです
    http://www.shin-sei.co.jp

関連する記事

関連する記事