MAMADAYS 2019年ランキング 動画保存数TOP3 レシピ編 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS 2019年ランキング  動画保存数TOP3 レシピ編

© 2015 every, Inc.

MAMADAYS 2019年ランキング 動画保存数TOP3 レシピ編

2019年のMAMADAYS動画ランキングを発表!
今回は最も保存された動画『レシピ編』TOP3です!
2019年のMAMADAYS動画ランキングを発表!
今回は最も保存された動画『レシピ編』TOP3です!

3位 手づかみサンドイッチの技

手づかみサンドイッチの技

© 2015 every, Inc.

材料(作りやすい分量)

スティックパン 1〜2本

お好みの具材(動画ではかぼちゃクリームを使用)

作り方

  1. スティックパンを約2cmの幅に切る。
  2. スライスしたパンに切り込みを入れる。
  3. 切り込みの部分にお好みの具材を詰める。

-かぼちゃクリーム-

かぼちゃ30gをラップで包んで600wのレンジで約2分加熱し、マッシュする。

ベビー用ヨーグルトまたは無糖ヨーグルト大さじ2加えて混ぜる。

対象

完了期(1歳〜1歳6ヶ月頃)〜召し上がっていただけます。

子どもが好きなサンドイッチ、小さくカットすると形が崩れてしまいがちですよね。
そんなとき、一工夫で子供の小さい手でも食べやすくできますよ!
時短でつくることができるので忙しい朝にもぴったりです。

2位 1個の卵で2個の目玉焼きを作る裏技

1個の卵で2個の目玉焼きを作る裏技

© 2015 every, Inc.

注意事項

  • 卵は24時間以上凍らせてください。
  • お弁当に入れる際には中までしっかりと火を通してください。
  • 冷凍した卵は約2週間以内を目安に食べきってください。

    (期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。 匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)
小さい目玉焼きを作りたいとき、うずらの卵を使っていませんか?
そんなとき、いつもの卵を冷凍することで1つの卵から2つのミニ目玉焼きを作る技を紹介します!
お弁当や子どもの食事にぴったりです。

1位 スイートポテト

保育園で人気のおやつレシピ スイートポテト

© 2015 every, Inc.

材料

さつま芋  1本(約200〜300g)

水(加熱時用)大さじ1

バター  10g

砂糖  大さじ1

牛乳  大さじ2

溶き卵  適量

黒ごま  適量

作り方

1.さつま芋の皮を剥き、輪切りにし、水に約5分浸してアクを抜く。

2.耐熱容器に入れてふんわりラップをし、電子レンジ(600w)で約4分加熱する。

3.熱いうちにマッシュにし、調味料を入れて混ぜる。

4.形を整えて、上に溶き卵を塗り、黒ごまをのせる。

5.オーブントースターで約10〜15分焦げ目が付くまで焼く。

※アレルギーのお子さまには、牛乳の代わりに豆乳を使ったり、溶き卵の代わりにマーマレードジャムを塗っても美味しく食べられます。

対象年齢

完了期(1歳〜1歳6ヶ月頃)〜のお子さまから召し上がっていただけます。

ご家庭でも作ってあげたいと思いませんか?
難しそう…と思いがちかもしれませんが、意外と簡単でお手軽に作ることができます!
もちろん大人も美味しく食べられるので是非チャレンジしてみてください!

アレルギーについての注意点

レシピには、特定のアレルギー体質を持つ場合にアレルギー反応を引き起こすおそれのある食品を含む場合がございます。

また、初めて召し上がるお子さまには注意が必要ですので、様子を見ながら少量から食べさせてください。

[特定原材料] 卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生

[特定原材料に準ずるもの] アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、 ごま、カシューナッツ

 必ず「料理を楽しむにあたって」の「乳幼児への食事提供について」を事前にご確認の上ご利用をお願いいたします。

(▼料理を楽しむにあたって https://corp.every.tv/cooking_notes

集計対象期間:2019年1月1日〜2019年12月10日

集計方法:投稿後24時間の動画保存数