ウイルスの感染経路を知る 接触感染とは | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
ウイルスの感染経路を知る 接触感染とは

ウイルスの感染経路を知る 接触感染とは

感染症予防の第一歩は感染経路を知ること。
今回は接触感染について説明します。
接触感染しやすい場所は電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど。
それぞれが咳エチケットや手洗いなどを徹底し、ウイルスの感染を防ぎましょう。
感染症予防の第一歩は感染経路を知ること。
今回は接触感染について説明します。
接触感染しやすい場所は電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなど。
それぞれが咳エチケットや手洗いなどを徹底し、ウイルスの感染を防ぎましょう。
表紙

感染場所の例

接触感染の例

電車やバスのつり革・ドアノブ・スイッチなど

手からの感染

感染者がくしゃみや咳を押さえた手で

周りの物に触れると感染者のウイルスがつきます。

未感染者がその部分に触ると感染者のウイルスが手に付着し、

感染者に直接接触しなくても感染します。

咳エチケット

感染を広げないための「咳エチケット」。

咳やくしゃみをする際に

マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえます。

出典

「咳エチケット」(厚生労働省)(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000187997.html)(2020年4月8日に利用)

「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」(厚生労働省)(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q4)(2020年4月8日に利用)

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当