見えるから忘れない!家事分担ボード | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

見えるから忘れない!家事分担ボード

子育てや家事を夫婦で分担したいと思ったときに、「今日は誰がどの家事をするのか」「今週やらないといけないことは何か」ということが、一目でわかると便利ですよね。この記事では、家事の分担を表にしてわかりやすくする「家事分担ボード」の作り方と使い方を紹介します。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

見えるから忘れない!家事分担ボード

子育てや家事を夫婦で分担したいと思ったときに、「今日は誰がどの家事をするのか」「今週やらないといけないことは何か」ということが、一目でわかると便利ですよね。この記事では、家事の分担を表にしてわかりやすくする「家事分担ボード」の作り方と使い方を紹介します。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

「家事分担ボード」とは?

家事分担ボードとは

© every, Inc.

「家事分担ボード」とは、家事をわかりやすく表のようにして「見える化」するボードのことです。

毎日忙しくしていると、「クリーニング出すの忘れてた!」など、やろうと思っていたことをうっかり忘れてしまったこともあるのではないでしょうか。

家事分担ボードを使えば、その日やその週にする家事や分担が一目でわかるので、誰が何をいつすればいいのか一目瞭然。

「あ、あれやるの忘れてた!」や「パパあれやったかな?」をなくしたいママやパパにおすすめのボードです。

「家事分担ボード」の作り方

用意するもの

用意するものは以下の通りです。

  • 木製クリップボード
  • 木製クリップ(動画では16個)
  • 油性または耐水性マーカー(今回は8色のマーカーを使用)
  • 油性マーカー(細書き用)

作り方

①木製クリップボードを用意します。

木製クリップボード

© every, Inc.

②木製クリップボードを縦に3分割し、下から3分の1の位置に線を引きます。上側の中央に「今日」とかきます。

線を引く

© every, Inc.

今日と書く

© every, Inc.

線の下に「今週」と書きまた線を引きます。

下には今週と書く

© every, Inc.

線を引く

© every, Inc.

③上の3分の2のスペースに、中央の「今日」を中心として、画像のように4分割の線を引きます。左半分の2つのマスに「やる」、右半分の2つのマスには「やれた!」と書きましょう。

線を引く

© every, Inc.

点線を引く

© every, Inc.

やると書く

© every, Inc.

やれた!まで書く

© every, Inc.

④3分の1の半分の線の下に「月・火・水・木・金・土・日」と、曜日を線の上には「今週」と書きます。

色をかえて書くと、どの曜日なのかがパッと見てわかりやすいです。

曜日を書いていく

© every, Inc.

⑤上の左半分に書いた「やる」の2つのマスそれぞれに、画像のように「パパ」「ママ」と書きましょう。

パパと書く

© every, Inc.

ママと書く

© every, Inc.

⑥次に木製クリップを用意します。

木製クリップ

© every, Inc.

⑦「1日のなかでやること」「1週間のうちにやること」など、それぞれの家事を1つのクリップに1つずつ書いていきます。

例)

  • 1日のなかでやること:食器洗い・洗濯・掃除機・食事当番・保育園送り、など
  • ゴミ出し:燃えるゴミ・プラごみ・びん・缶、など
  • 週のなかでやること:クリーニングを出す・おむつを買う、など
ねかしつけ

© every, Inc.

ミルク作る

© every, Inc.

⑧一通りの家事を書き終わったら、クリップの裏面にも同じ項目を書いておきましょう。

保育園迎え

© every, Inc.

裏返す

© every, Inc.

裏にも書く

© every, Inc.

⑨クリップの両面とも書き終わった状態。画像は分担する家事の一例です。

それぞれのご家庭で必要な、家事のクリップを作ってくださいね。

クリップに書く

© every, Inc.

「家事分担ボード」の使い方は?

(1)まずは、毎日している家事のクリップを、ボードのママとパパの「やる」のマスに、それぞれはさんでいきます。

挟む

© every, Inc.

挟む

© every, Inc.

(2)次はゴミ出しのクリップをはさみましょう。

曜日のとことにはゴミ出しの日も

© every, Inc.

曜日のとことにはゴミ出しの日も

© every, Inc.

こちらは日曜日の晩など、週が始まる前にしておくといいですね。

「燃えるゴミは月曜日と水曜日」というように、指定のゴミ出しの曜日に合わせて、クリップをはさんでおきます。

(3)「今週」の枠を左右2つに分け、左に「やる」、右に「やれた!」と書き入れます。この1週間のうちにやりたい家事を、画像のように「今週」の枠の左側、「やる」のマス横にはさんでおきます。これで準備OKです。

線を足す

© every, Inc.

書き足す

© every, Inc.

一週間通しての予定

© every, Inc.

(4)自分がやる予定の家事や、ゴミ出し、一週間のうちにやりたい予定をやり終えたら、家事分担ボードの右側にある「やれた!」のマスへ、やった家事のクリップを移動させましょう。

付け替える

© every, Inc.

付け替える

© every, Inc.

付け替える

© every, Inc.

(5)1週間の終わり、その日とその週のすべての家事を終えたら、このようにクリップが全部右側に並びます。

付け替える

© every, Inc.

これを見ると達成感が感じられますね。お疲れさまでした!

毎日する家事のクリップは、前の晩のうちにそれぞれの「やる」の位置にはさんでおくと、朝起きてから、すぐに家事分担ボードを見て動けますよ。

家事の分担でイライラを減らそう

付け替える

© every, Inc.

家事分担ボードを作って、誰がどの家事をいつするのかを「見える化」しておくことで、

「今日は保育園のお迎え、頼んでいたよね!?」

「燃えるゴミは月・水って、何度も言ったよ」

といったすれ違いや、曜日忘れなどを防げます。日々のちょっとしたイライラ防止にもつながりそうです。

家事分担ボードを作るための主な材料は、100円均一のお店にも置いてあるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

共働き夫婦とは、夫婦ともに働いている状態にあるので、本来は家事も分担しなければなりません。
しかし国などの調査ではまだまだ妻が家事を担うケースが多いとされています。
どのように家事分担を実現したらよいのでしょうか。