お産のサインはなにがある? | MAMADAYS(ママデイズ)
お産のサイン

お産のサインはなにがある?

お産のサインは3つ。おしるし、陣痛、破水です。この順番に起こることが多いのですが、人によっては急に陣痛がきたり、最初に破水したりする人もいます。
お産のサインは3つ。おしるし、陣痛、破水です。この順番に起こることが多いのですが、人によっては急に陣痛がきたり、最初に破水したりする人もいます。

おしるし

おしるし

子宮の収縮で子宮口が少し開き、赤ちゃんの入っている卵膜の一部がはがれて出血したものをおしるしといいます。

 色は、ピンク、赤、褐色などで、おりものに少し血が混じったような感じです。色、量ともに個人差がありますが、少し下着につく程度など、さほど量が多くないのがふつうです。

 もし、おしるしがきたとしても、おしるしがきてからしばらくたって陣痛が始まることが多いので、あまりあわてないでください。

 ただし、出血の量がとても多い、かたまりのような出血がある、またはひどく痛いなどの場合には、何らかの異常が考えられます。すぐに診察を受けましょう。

陣痛

陣痛

陣痛とは出産の時に起こる、反復する子宮収縮のこと。陣痛は次の3つに分けられます。

  1. 前駆陣痛 出産が近づいて、頻繁に起こる少し痛い、という程度の不規則な子宮収縮。
  2. 出産陣痛 出産時に起こる規則的に反復する子宮収縮。
  3. 後陣痛 胎盤娩出後の子宮収縮にともなう痛み。

 前駆陣痛がきたらお産が近づいたしるし、出産陣痛がきたらお産の始まりです。

 痛みがしだいに規則的になり、1時間に6回以上、10分間隔できたら病院に連絡します。ふたりめ以降の出産は進行が早いので、ある程度規則的になったら病院へ。

破水

破水

 赤ちゃんを包んでいる卵膜の一部が破れ、中の羊水が流れ出てくることを破水といい、ふつう、陣痛の周期が短くなる出産第1期の終わりころ、子宮口が全開大になったときに起きますが、陣痛が来る前に破水したり(前期破水)、陣痛がきて子宮口が全開になる前に破水したりする(早期破水)ことがあります。

 羊水は透明な生温かい水です。破水は、サーッと流れ出ることもあれば、おりもの程度の場合もあります。迷う場合は、生理用ナプキンやタオルなどをあてて、あまり動かないようにしてすぐに病院へいき、診察を受けます。

 前期破水があると、ほとんどの場合で一両日中に陣痛開始です。

お産のサインここが不安

陣痛の痛みに気がつかなかったらどうしよう…#
 出産予定日が間近の初産婦です。陣痛の痛みに気がつかなかったらどうしようと、とても心配です…。
  • 痛みが始まれば、たいてい陣痛とわかります
     はじめての出産では、よくある心配です。でも、痛みが始まれば、たいてい陣痛とわかります。最初はそれほど強い痛みではないのですが、そのうち周期が短くなり、規則的にくるので気づくでしょう。
     急に強い腹痛がきたり、おなかがかたくなったりするなどの症状が出たら、陣痛ではなく、何らかのトラブルが考えられるので、夜間、休日でも受診しましょう。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

  • 出典

    最新版 はじめての妊娠・出産安心百科
    杉本充弘・木戸道子監修、主婦と生活社 ※情報は掲載時のものです
    http://www.shufu.co.jp

関連する記事

関連する記事