【医師監修】妊娠中の頭痛が辛い……!対処法はどうすればいい? | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
【医師監修】妊娠中の頭痛が辛い!対処法はどうすればいい?

【医師監修】妊娠中の頭痛が辛い……!対処法はどうすればいい?

妊娠中、頭痛が続くと心配ですね。頭痛薬を飲むのも赤ちゃんへの影響が気になるし、どう対処すればいいか悩まれているママも少なくないでしょう。妊娠中の頭痛が起こる原因や、その対処法などについてご紹介します。
妊娠中、頭痛が続くと心配ですね。頭痛薬を飲むのも赤ちゃんへの影響が気になるし、どう対処すればいいか悩まれているママも少なくないでしょう。妊娠中の頭痛が起こる原因や、その対処法などについてご紹介します。

妊娠中に頭痛が起こるのはなぜ?

妊娠中の頭痛は、大きく分けて2種類あります。
1つは明らかな原因となる病気が見つからない「一次性頭痛」、もう1つはなんらかの病気が原因でおこる「二次性頭痛」です。

一次性頭痛

一次性頭痛は、ホルモンバランスの変化によって起こる頭痛です。

一次性頭痛には、片頭痛(脳の血管が拡がることで起こる頭痛)や緊張性頭痛(頭周りの筋肉が緊張して起こる頭痛)などがあります。これらは、ホルモンバランスの変化が大きく、つわりがおきやすい妊娠初期に起こりやすい頭痛です。

特に妊娠前から片頭痛のある人は、妊娠初期に片頭痛がひどくなることがあります。この場合、ホルモンが安定する妊娠中期には、片頭痛は起きにくくなることが多いです。

妊娠中の頭痛(一次性頭痛)の対処法

頭痛になったときの対処法をいくつかご紹介します。

暗い静かな部屋で休む

頭痛は光や音で痛みが増すことがあります。カーテンを閉めた静かな部屋で横になりましょう。

気分転換する

ストレスが頭痛の引き金になることがありますので、ストレスの素から離れることが大切です。気分転換できる時間と環境を整えましょう。

温める・冷やすを使い分ける

片頭痛か緊張型頭痛かで、対処法が違ってきます。
片頭痛は頭の片側だけズキンズキンと痛み、緊張性頭痛は頭全体が締めつけられるように痛むという特徴があります。

片頭痛の場合、痛む部分を冷やすと痛みを和らげる効果が期待できます。
緊張型頭痛では、首や肩の筋肉の血行を良くすることが効果的なケースがあり、マッサージやストレッチ、蒸しタオルを当てる、半身浴をするなどしてみましょう。

頭痛のタイプに合わせて温めるか冷やすかを使い分けましょう。

安静にしたり、寝ても治らないとき、市販薬を飲んでもいい?

鎮痛剤のなかには、お腹の中の赤ちゃんに影響を与えるものがあるため、自己判断での服用はやめましょう。

頭痛の対処法を試しても改善しない場合や頭痛がひどい場合には、病院を受診することが大切です。医師が妊娠週数を考慮して、安全性の高い鎮痛剤を処方できる可能性があります。医師の処方した鎮痛剤は用法用量を守って使用しましょう。

二次性頭痛

二次性頭痛は、病気によって起こる頭痛です。

原因となる病気は、脳静脈血栓症(脳から心臓に血液を戻す脳静脈が詰まる病気)や脳出血、妊娠高血圧症候群、子癇(しかん)などで、これらの病気はママや赤ちゃんの命に関わるため、早急な対応が必要になります。

妊娠中に頭痛を引き起こす病気

妊娠中に二次性頭痛を引き起こす病気には、下記の3つの病気があります。

脳卒中

脳卒中は、脳出血、くも膜下出血、脳梗塞などに分類されます。

脳の血管が破れたり、詰まったりする病気で、頭痛や嘔吐、けいれん、意識障害などの症状がみられます。特に脳出血は、ママの命を奪う確率の高い病気です。
これらの病気は、妊娠後期から産褥期(出産後6週間)におこりやすく、出産中におこるケースもあります。

妊娠高血圧症候群

妊娠20週から産後12週までの期間に高血圧がみられる場合を妊娠高血圧症候群といいます。
高血圧によって頭痛が起こる場合があり、さらに重症化すると子癇や脳出血などの命に関わる病気を招く恐れがあります。

子癇

妊娠高血圧症候群によって血圧が高くなることで、脳が一時的にむくんだ状態です。意識を失ったり、けいれんを起こしたりする症状が見られ、特に出産時や産褥期に起こるケースが多いです。

こんな症状が起きたら注意

激しい頭痛がおきたり、頭痛とともに下記のような症状がある場合は二次性頭痛の可能性が考えられますので、すぐに病院を受診しましょう。

  • 意識の異常
    意識がはっきりしない

  • 半身の運動障害・感覚障害
    右半身か左半身のどちらかの力が入らない、しびれる、動きが悪いなど

  • 言葉の異常
    言葉が出てこない、ろれつが回らないなど

  • 目の異常
    片方の目が見えなくなる、視野が半分欠ける、目の前がチカチカするなど

  • みぞおちの痛み
    みぞおちや上腹部の痛みがある

_______

妊娠中の頭痛は、対処法を試したり、医師が処方したお薬を飲むことで痛みを和らげる効果が期待できます。しかし頭痛の中には、ママや赤ちゃんの命に関わる病気が原因の場合もあります。「こんな症状が起きたら注意」に挙げた症状などがあり、不安なときには受診しましょう。

参考:

・「産褥期の概要 」(MSDマニュアル家庭版)、2020年7月閲覧

・「内科疾患と脳神経疾患:診断と治療の進歩 」(日本内科学会雑誌 第101巻 第8号・平成24年8月10日)、2020年7月閲覧

・「病気がみえる vol.10 産科」

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当

関連する記事

お気に入り

関連する記事