【管理栄養士監修】離乳食の蒸しパン|レンジやホットケーキミックスのレシピは? | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
離乳食の蒸しパン

© 2015 every, Inc.

【管理栄養士監修】離乳食の蒸しパン|レンジやホットケーキミックスのレシピは?

離乳食の蒸しパン、「いつから食べられる?」「電子レンジやホットケーキミックスで作れるレシピはある?」と疑問に思ったことはありませんか?この記事では離乳食の蒸しパンについて食べられる時期や動画で見られるレシピ、冷凍保存方法などをご紹介します。
離乳食の蒸しパン、「いつから食べられる?」「電子レンジやホットケーキミックスで作れるレシピはある?」と疑問に思ったことはありませんか?この記事では離乳食の蒸しパンについて食べられる時期や動画で見られるレシピ、冷凍保存方法などをご紹介します。

離乳食の蒸しパン、いつから食べられる?

離乳食の蒸しパンは、離乳中期(生後7〜8ヶ月頃)から食べられます。

離乳中期(生後7〜8ヶ月頃)に与える場合は、小さくちぎってから育児用ミルクや加熱した牛乳、スープなどの汁物でさっと煮るか浸して、汁気を含ませ飲み込みやすくしてから与えましょう。
また、ホットケーキミックスを使った蒸しパンの場合は、ホットケーキミックスに糖分が多いため離乳後期(生後9〜11ヶ月頃)から与えましょう。

離乳後期(生後9〜11ヶ月頃)の場合は、小さくちぎってそのまま与えられます。手づかみ食べができるようになったら、持ちやすい大きさにして手づかみで食べさせても大丈夫です。

蒸しパンは口の中で唾液を吸い、一度に沢山与えると喉に詰まらせる恐れがあるため、大人が必ず見守りながら与え、食べにくい場合は水分を与えたり汁気のあるものに浸してあげましょう。

蒸しパンの人気レシピ3選

MAMADAYSで人気の蒸しパンのレシピをご紹介します。

ホットケーキミックス・レンジで作れるレシピ

「思わず見とれちゃう どうぶつ蒸しパン」

ホットケーキミックスを使うので手軽に作れます。レンジでチンして作れるので簡単です。
蒸しパンの部分は、1歳頃から召し上がれます。(デコレーションにチョコレートを使用する場合は2歳頃から召し上がれます)

見た目もかわいい手作りおやつ作ってみたい!
レンジで作れる蒸しパンに可愛くアレンジしてみませんか?
ぜひ子どもと一緒に作ってみてください。

卵なし・米粉で作れるレシピ

「米粉の蒸しパン」(生後9〜11か月頃から/小麦・卵・乳アレルギー対応)

小麦粉、卵、牛乳を使わないで作れる蒸しパンです。
フライパンと布巾を使う方法で蒸すので、蒸し器などの特別な道具がなくても簡単に作れます。

アレルギーを持っているお子さまにも、みんなと同じようなふわふわの蒸しパンを食べさせてあげたいですよね?
スーパーなどにも売っている米粉を使ってフライパンで簡単に蒸しパンを作ってみませんか?
ぜひ中にいろいろな具を入れてアレンジしてみてください

野菜を混ぜるレシピ

「抹茶みたい!? 小松菜と黒豆の蒸しパン」(1歳〜1歳6か月頃から)

小松菜をミキサーにかけて生地に混ぜたレシピです。野菜をなかなか食べてくれない子どもでも、これなら食感や味が気になりにくいので食べてくれるかもしれません。


具材として使っている黒豆は、入れなくても作ることができます。小さく切ったチーズが入っているのでカルシウムもとれておやつにもぴったりです。


レンジで作れる方法も書いてあるのでぜひ試してみてくださいね。

おせちの黒豆、少し余っていませんか?
子どものおやつに蒸しパンはいかがでしょうか!?
小松菜で色鮮やかな緑色が抹茶みたい!

冷凍保存の方法は?

蒸しパンを冷凍保存する場合は、使いやすいようにラップに小分けに包んでから冷凍保存用フリーザーバッグに入れ、よく冷ましてから冷凍庫で保存します。


保存期間は1週間以内が目安です。環境によっては保存期間に差が出る場合があるため、 匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。

解凍するときは電子レンジなどで再加熱します。レンジで再加熱する場合は、水分を逃がさないようにレンジ対応のラップに包んで加熱すると乾燥してパサつくのを抑えることができます。
余裕がある場合は蒸して解凍すると、よりしっとりさを保ちながら解凍できます。

加熱時間は蒸しパンがしっかり温まるように大きさによって調整してください。食品全体がしっかり温まるように再加熱することで食中毒の予防にもつながります。

解凍前や解凍後の蒸しパンを長時間常温に放置するのは雑菌が増える原因になるので、食べる前に加熱するようにしましょう。
また、解凍したものの再冷凍は雑菌が増える原因になるためやめましょう。

MAMADAYS管理栄養士のひとこと

蒸しパンは、加熱したさつまいもやかぼちゃなどの野菜を小さく刻んで生地に混ぜたり、にんじんジュースを牛乳の代用として使うなど、色々なアレンジで作ることができます。朝ごはんやおやつにも食べやすくてぴったりなのでぜひ作ってみてくださいね。

アレルギーについての注意点

レシピには、特定のアレルギー体質を持つ場合にアレルギー反応を引き起こすおそれのある食品を含む場合がございます。

また、初めて召し上がるお子さまには注意が必要ですので、様子を見ながら少量から食べさせてください。

[特定原材料] 卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生

[特定原材料に準ずるもの] アーモンド、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、 ごま、カシューナッツ

必ず「料理を楽しむにあたって」の「乳幼児への食事提供について」を事前にご確認の上ご利用をお願いいたします。

料理を楽しむにあたって

参考

五十嵐隆(監修)「授乳・離乳の支援ガイド(2019年改定版)実践の手引き」公益財団法人 母子衛生研究会、2020年

関連する記事

お気に入り

関連する記事