食欲そそる! 鮭とほうれん草のチャーハン(1才6ヶ月頃から/おとな) | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

食欲そそる! 鮭とほうれん草のチャーハン(1才6ヶ月頃から/おとな)

子どももパクパク食べやすい!
彩りがきれいな鮭とほうれん草のチャーハンのレシピをご紹介します。
お昼ごはんなどにぴったりです!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

食欲そそる! 鮭とほうれん草のチャーハン(1才6ヶ月頃から/おとな)

子どももパクパク食べやすい!
彩りがきれいな鮭とほうれん草のチャーハンのレシピをご紹介します。
お昼ごはんなどにぴったりです!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(作りやすい分量)

  • 生鮭 1切れ
  • 水 大さじ1
  • サラダ油 大さじ1/2
  • 溶き卵 1個分
  • ごはん お茶碗2膳分(約300g)
  • ゆでほうれん草(刻み) 50g
  • 塩 小さじ1/4
  • 醤油 小さじ1/2

作り方

  1. フライパンに生鮭を入れ弱めの中火で焼く。焼き色がついたらひっくり返して水を加え、フタをして約2〜3分蒸し焼きにする。
  2. 鮭を取り出して皮と骨を取り除き、身をほぐす。
  3. フライパンの汚れを拭き取り、サラダ油を加えて中火で熱する。
  4. 溶き卵を加えて大きく混ぜ、半熟になったところにごはんを加えて、切るように炒める。
  5. ゆでほうれん草・鮭を加えて混ぜ合わせ、塩・醤油で味をつけて完成。

対象

幼児食(1才6か月頃)から/おとなが召し上がっていただけます。

※子どもの年齢に合わせて食材の大きさや味付けは調節してください。
※鮭フレークは味が濃いので、使用する場合は少量使用するか、熱湯をかけて塩分を抜いてから使用してください。

保存する場合

冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。食べる前に電子レンジなどで再加熱する
冷凍保存:冷凍保存用容器やラップに包んで冷凍保存用フリーザーバッグに入れて冷凍保存する。
約2週間以内を目安に食べきる。
食べる前は電子レンジなどで温め直してから食べてください。

(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)

注意事項

  • 作ったものは常温のまま長時間放置しないでください。雑菌が増える原因になります。
  • 清潔な保存容器を使用してください。
  • 解凍したものの再冷凍はしないでください。雑菌が増える原因になります。

料理を楽しむにあたって下記もご確認ください。

料理を楽しむにあたって

関連する記事

お気に入り

関連する記事