【妊娠と病気が重なったら】アレルギー体質 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
【妊娠と病気が重なったら】アレルギー体質

【妊娠と病気が重なったら】アレルギー体質

勝手な食事制限などはしないように。薬の使用などについて主治医に相談しましょう。
勝手な食事制限などはしないように。薬の使用などについて主治医に相談しましょう。

赤ちゃんへの影響

 花粉症やアトピー性皮膚炎、気管支ぜんそくなどのアレルギー性の病気がある人は、赤ちゃんにもアレルギーが出ないかが気になるところです。確かに両親がアレルギー体質だと赤ちゃんにもアレルギー症状が現れる確率は高くなりますが、現れない赤ちゃんもいます。必ずしも遺伝によると限りません。

対処法

 アレルギー体質の人は、増加傾向にあり、これは日本人の生活の変化によりもたらされたと考えられています。アレルギーを起こしやすい生活、環境因子を減らすには、次のようなアレルギー対策をすることがおすすめです。

 ・部屋の掃除をこまめにする

 ・食品添加物をとるのを減らす

 ・偏った食品をとりすぎない

 ただ、食品については、勝手に判断して栄養分をシャットアウトしてしまうと、赤ちゃんに必要な栄養まで足りなくなる恐れがあります。薬の使用のことなども含めて、アレルギー科の医師に相談することが大切です。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当