【妊娠と病気が重なったら】低血圧 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
【妊娠と病気が重なったら】低血圧

【妊娠と病気が重なったら】低血圧

一過性の失神、いわゆる「脳貧血」を起こすことがあります。生活習慣を整えて。
一過性の失神、いわゆる「脳貧血」を起こすことがあります。生活習慣を整えて。

赤ちゃんへの影響

 疲れやすく、めまいや頭痛、動悸、息切れ、不眠、寝起きの悪さなどの自覚症状がある低血圧のほとんどは、これという原因がなく、これを本能性低血圧といいます。妊娠中は血液が薄くなるため、貧血ぎみになって、低血圧に似た症状が出ることがありますが、歩けない、立ち上がるたびにめまいがするという人以外は、大きな問題はありません。

対処法

 低血圧だからといって、何もしないでいると運動不足になりがちです。栄養素のバランスを考えた食事をし、食が細い人は何回にも分けて栄養をとる工夫や、朝はゆとりをもってご飯をとる食生活などが大切です。運動、ぬるめのおふろにゆっくり浸ってリラックスすること、足を高く上げて休むなど、生活習慣を改善すれば症状を軽くすることができます。

From Dr. 膀胱炎になってしまったら?

 大腸菌などの菌が尿道から膀胱にまでついていき、炎症を起こすのが膀胱炎です。妊娠中は大きくなった子宮が膀胱を圧迫するため、尿意が近いわりに尿が膀胱に残ることが多く、ふだんより細菌が繁殖しやすいので、膀胱炎にかかる人が多いようです。しかし、膀胱炎は出産には影響しません。かかったら安静にして、からだを冷やさないようにしましょう。

低血圧

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当