絡まって取れない!掃除機に絡んだ毛には「リッパー」が便利! | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

絡まって取れない!掃除機に絡んだ毛には「リッパー」が便利!

掃除機のローラー部分って髪の毛が絡まりやすく
なかなか取り除けなくてイライラすることはありませんか?
〇〇を使えば髪の毛が簡単に取り除けるんですよ!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

絡まって取れない!掃除機に絡んだ毛には「リッパー」が便利!

掃除機のローラー部分って髪の毛が絡まりやすく
なかなか取り除けなくてイライラすることはありませんか?
〇〇を使えば髪の毛が簡単に取り除けるんですよ!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

掃除機のヘッドに髪の毛が絡んで大変!

掃除機

© 2015 every, Inc.

掃除機のヘッド部分にある回転するブラシのパーツ……

髪の毛!

© 2015 every, Inc.

髪の毛やほこりなどが絡まりやすく、なかなか取り除けなくてイライラすることはありませんか?ペットのいる家庭なら、ペットの毛も絡まって大変ですよね……。

取り除くのが大変

© 2015 every, Inc.

ブラシに絡まった髪の毛やホコリは、放置すると、ブラシの回転が鈍くなって「掃除機がちゃんと吸ってくれない……」原因にも!

実はあるものを使うことで、絡まってなかなか取れなかった髪の毛やホコリ、ペットの毛も簡単に取り除けるんです!

絡んだ毛やホコリには「リッパー」!

手芸用リッパー

© 2015 every, Inc.

「リッパー」とは?

リッパーとは

© 2015 every, Inc.

裁縫道具の一種で、ボタン穴の切り込みを入れるときや、縫い目などをほどくとき、細かい糸を切ることができる道具。

絡まった髪の毛がザクザク切れる!

ザクザク切れる

リッパーは糸や布が切れる程度の刃を持っているので、髪の毛やホコリ、ペットの毛もザクザク切って取りやすくしてくれます。

BeforeAfter

© 2015 every, Inc.

「リッパー」がおすすめの理由

・すくい上げるように切れるから、カッターナイフよりも安定していて楽ちん!

ザクザク切れる

© 2015 every, Inc.

・ハサミだと細かすぎて届かないところにも刃が入れやすい!

ロボット掃除機

© 2015 every, Inc.

掃除機の種類によってはブラシ部分が複雑な形をしているので、細かな作業がしやすいリッパーがおすすめ!

ロボット掃除機のお手入れにも!

ロボット掃除機のお手入れにも「リッパー」が活躍!

ロボット掃除機

© 2015 every, Inc.

ロボット掃除機

© 2015 every, Inc.

ロボット掃除機

© 2015 every, Inc.

BeforAfter

© 2015 every, Inc.

注意事項

使用したリッパーは、衛生上、掃除機専用にすることをおすすめします。

掃除機ヘッドのお掃除のポイント

ハウスダストに注意!

ハウスダストとは、家の中のダニやカビ、人やペットのフケなどが合わさってできたチリやホコリのことをいいます。

掃除機のお手入れのときに、子どもがそばにいる場合は子どもがハウスダストを吸い込まないよう注意しましょう。ママやパパももちろん、ハウスダストを直接触れたり、吸い込んでしまったりすることのないよう、注意してお手入れをしましょう。

一緒に用意しておくとよいもの

  • ゴム手袋

なるべく手袋などを装着し、ヘッド部分には直接触らないようにしましょう。

  • マスク

ヘッド部分には、絡まった髪の毛以外のものが混ざっていることもあります。吸い込んでしまわないよう、マスクをするとよいでしょう。

  • 下に敷くもの

リッパーで取り除いた髪の毛やハウスダストをまき散らさないよう、掃除機の下にビニールや新聞紙などを広めに敷いておくとよいでしょう。ヘッドから出たゴミごとビニールや新聞紙をそのまま捨てられるので、片付けが簡単です。

ヘッドのパーツの着脱は説明書を確認!

ヘッド部分のブラシパーツの着脱は、掃除機によって異なるので、詳しくは掃除機の説明書を確認してみましょう。

定期的な掃除機のヘッド掃除を!

できあがり

© 2015 every, Inc.

掃除機は、メーカーによっては吸引力だけでなく、ヘッドのブラシ部分の構造にもこだわりがあり、吸う力などの能力を左右します。もし最近「掃除機が吸わなくなったな……」と思うことがあれば、ヘッド部分のお手入れも試してみてくださいね。

掃除中はチリやホコリが舞いやすいのでマスクをすることをおすすめします。換気をする場合は、せっかく取り除いたゴミが飛ばされないよう、強い風に注意して作業しましょう。