覚えておきたい 離乳食の取り分けができる肉じゃが(おとな/妊娠中の方向け) | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

覚えておきたい 離乳食の取り分けができる肉じゃが(おとな/妊娠中の方向け)

離乳食の取り分け方も予習できる肉じゃがの作り方をご紹介します!
野菜をやわらかく煮てから取り分けて、おとな用に味をつけるのがポイントです。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

覚えておきたい 離乳食の取り分けができる肉じゃが(おとな/妊娠中の方向け)

離乳食の取り分け方も予習できる肉じゃがの作り方をご紹介します!
野菜をやわらかく煮てから取り分けて、おとな用に味をつけるのがポイントです。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(作りやすい分量)

  • じゃがいも 3個
  • にんじん 1/2本
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 豚肉(切り落とし) 150g
  • いんげん 適量
  • サラダ油 小さじ1
  • 水 200cc
  • Aみりん 大さじ2
  • A砂糖 大さじ1/2
  • A醤油 大さじ1と1/2

作り方

  1. じゃがいもは食べやすい大きさに切る。水に約5分浸して水気を切る。
  2. にんじんは乱切り、玉ねぎはくし切りにする。いんげんは食べやすい大きさに切る。
  3. フライパンにサラダ油を引き、中火で熱して豚肉を炒める。
  4. 色が変わってきたらじゃがいも・にんじん・玉ねぎを加えて全体に油が回るまで炒める。
  5. 水を加えて煮立ってきたら、アルミホイルをクシャクシャにして開いたものを落しぶたにしさらにふたをして、弱火で約8分野菜がやわらかくなるまで煮る(アルミホイルをクシャクシャにしたものを落しぶたにすることで、アクが取れる)。
  6. ここで離乳食の分は取り分ける。
  7. Aを加えて混ぜ合わせ、いんげんを加え落しぶたとふたをして約5分煮る。火を止めてそのまま冷まし、味を染み込ませて完成。

対象

・おとな(妊娠中の方向け)が召し上がっていただけます。

※取り分けたものは子どもの月齢に合わせて食材の大きさや味付けは調節してください。
※モグモグ期(生後7〜8ヶ月頃)から取り分けられますが、はじめの頃の肉の種類は脂質の少ない鶏ささみや胸のひき肉を使うのがおすすめです。

保存する場合

冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。食べる前に電子レンジなどで再加熱してください
(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。 匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)

料理を楽しむにあたって下記もご確認ください。

料理を楽しむにあたって

お気に入り

関連する記事