【MAMADAYSアプリ使いこなし1】カレンダーの「思い出」機能が健診前に便利! | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
カレンダーの「思い出」機能が健診前に便利!

© 2015 every, Inc.

【MAMADAYSアプリ使いこなし1】カレンダーの「思い出」機能が健診前に便利!

MAMADAYSのアプリを入れたけどあまり使いこなせていない……と思ったことはありませんか?
今回は、カレンダーに写真が登録できる「思い出」機能について紹介します。
健診前に便利な活用法も紹介するので、ぜひ使ってみてくださいね。
MAMADAYSのアプリを入れたけどあまり使いこなせていない……と思ったことはありませんか?
今回は、カレンダーに写真が登録できる「思い出」機能について紹介します。
健診前に便利な活用法も紹介するので、ぜひ使ってみてくださいね。

思い出機能って何?

思い出機能とは、MAMADAYSアプリのカレンダーに、子どもとの思い出を写真とコメント付きで登録できて、思い出を一覧で振り返ることができる機能です。

思い出機能を使ってみましょう!

カレンダーを開く

MAMADAYSアプリのホーム画面の「ツール」または、画面下の「カレンダー」のマークを押すとカレンダーが開きます。

アプリ素材1

© 2015 every, Inc.

思い出を登録する

1.「予定」のボタンの左側にある「思い出」のボタンをタップします。

アプリ素材2

© 2015 every, Inc.

2.日付を設定します。今日の日付以外に設定することも可能です。

3.「思い出を選択する」をタップします。

妊娠期、0歳、1〜2歳、3歳〜の時期ごとに、「お食い初め」「寝返りを打った」などの思い出の項目が沢山用意されています。登録する写真に当てはまる項目を選択してください。

「日々の思い出」を選択すると、自由に項目を入力することもできますよ。

アプリ素材3

© 2015 every, Inc.

アプリ素材4

© 2015 every, Inc.

4.「写真をアップ」をタップします。

スマホの写真から登録したい写真を選択してください。

5.メモ欄にコメントを入力します。

思い出の写真にちなんだエピソードや、ママ・パパの気持ちなど、自由に入力してくださいね。

アプリ素材5

© 2015 every, Inc.

6.「保存」をタップして完了です。

登録した思い出を振り返る

1.カレンダー画面右上の、「思い出一覧」をタップします。

今まで登録した思い出の写真と項目がまとめて見られます。個別の写真をタップすると、標準サイズの写真と項目、コメントが見られます。

アプリ素材6

© 2015 every, Inc.

アプリ素材7

© 2015 every, Inc.

アプリ素材8

© 2015 every, Inc.

2.カレンダー画面のピンク色の星マークが付いている日付をタップしても見られます。

その日に登録している思い出の、小さいサイズの写真と項目、コメントが見られます。さらにタップすると、標準サイズの写真と項目、コメントが見られます。

アプリ素材9

© 2015 every, Inc.

アプリ素材10

© 2015 every, Inc.

健診前に便利な思い出機能の活用法

選択できる思い出の項目には、母子手帳の「保護者の記録」のページに記入する項目も

母子手帳の、健診前に記入しておく「保護者の記録」のページに、「寝返りをしたのはいつですか ( 月 日頃)」と書いてあるのを見て、「寝返りをしたのはいつだったっけ……?日付までは思い出せない……」と困ったことはありませんか?

母子手帳素材

© 2015 every, Inc.

スマートフォンの写真のフォルダをさかのぼって、寝返りをした日に撮った写真を探し、写真の日付を確認するとやっと日付を特定できますが、子どもの写真が沢山ある場合は手間のかかる作業ですよね。

そのような時に便利なのが、先ほど紹介した思い出機能です。登録するときに選択できる思い出の項目には、母子手帳の「保護者の記録」のページで日付の記入欄がある、「首がすわったのはいつですか」「寝返りをしたのはいつですか」などの成長発達に関する7項目が全て入っています。

思い出の写真と項目をカレンダーに登録しておいて、「思い出一覧」のページから確認すれば、「寝返りをした日付」など、知りたい項目の日付をすぐに確認することができますよ。

アプリ素材7

© 2015 every, Inc.

いかがでしたか?子どもの思い出の写真が日付とコメントと一緒に振り返れる思い出機能、ぜひ沢山の思い出を登録して、時折振り返ってみたり、健診前の記入で活用してみてくださいね。