ひな祭りに おひなさまおにぎり(1歳6ヶ月頃から) | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

ひな祭りに おひなさまおにぎり(1歳6ヶ月頃から)

ひな祭りのごはんに、おだいりさまとおひなさまのおにぎりはいかがですか?
子どもと一緒にいろいろな顔を作ってみたり、デコレーションも楽しめますよ。
彩りも鮮やかで食卓が華やかになります!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

ひな祭りに おひなさまおにぎり(1歳6ヶ月頃から)

ひな祭りのごはんに、おだいりさまとおひなさまのおにぎりはいかがですか?
子どもと一緒にいろいろな顔を作ってみたり、デコレーションも楽しめますよ。
彩りも鮮やかで食卓が華やかになります!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(おだいりさま1つ、おひなさま1つ分)

  • 卵 1個
  • サラダ油 適量
  • きゅうり 適量
  • にんじん 適量
  • ハム 1/2枚
  • ごはん 約120g
  • 焼き海苔 適量
  • ケチャップ 適量

作り方

  1. 容器に卵を割り入れてよく混ぜる。
  2. 直径20cmくらいのフライパンにサラダ油をキッチンペーパーで薄く引き、弱火で加熱する。1を流し入れて両面焼く。取り出して半分に切る。
  3. きゅうりは縦にピーラーで薄くむく。ハムは半分に切り、また半分に切る。
  4. にんじんでしゃくとおうぎを作って耐熱容器に入れ、水を少量加えてふんわりラップをし600wのレンジで約50秒加熱する。
  5. きゅうりでおだいりさまのかんむりを作る。ハムでおひなさまのかんむりを作る。
  6. ラップにごはんを約60gのせて三角のおにぎりを握る。同様にもう一つ作る。
  7. おにぎりに3を左が上になるように巻き、重ねて2を左が上になるように巻く。焼き海苔で髪の毛・目・口を飾り、ケチャップでほっぺを描く。かんむりとしゃくを飾っておだいりさま完成。
  8. おにぎりにハムを左側を上に重ねて置き、重ねて2を左が上になるように巻く。焼き海苔で髪の毛・目・口を飾り、ケチャップでほっぺを描く。かんむりとおうぎを飾っておひなさま完成。

対象

幼児食(1歳6ヶ月頃)から召し上がっていただけます。

※子どもの年齢に合わせて食材の大きさや味付けは調節してください。

保存する場合

冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。食べる前に電子レンジなどで再加熱してください。
冷凍保存:冷凍保存にはむいていません。
(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)

料理を楽しむにあたって下記もご確認ください。

料理を楽しむにあたって

お気に入り

関連する記事