【医師監修】赤ちゃんの首すわりはいつ?確認する方法は? | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
赤ちゃんの首すわりはいつ?確認する方法は?

【医師監修】赤ちゃんの首すわりはいつ?確認する方法は?

生後まもない赤ちゃんは、頭がしっかり固定されておらず、抱っこのときに慎重になるママやパパも多いでしょう。赤ちゃんの成長・発達とともに、首がすわるようになります。この記事では、赤ちゃんの首すわりの定義や時期、ポイントについて解説します。
生後まもない赤ちゃんは、頭がしっかり固定されておらず、抱っこのときに慎重になるママやパパも多いでしょう。赤ちゃんの成長・発達とともに、首がすわるようになります。この記事では、赤ちゃんの首すわりの定義や時期、ポイントについて解説します。

赤ちゃんの「首すわり 」とは?

首すわりとは、赤ちゃんが自分の頭を首でしっかり支えられる状態をいいます。

生後間もない赤ちゃんの首の筋肉は弱く、自分の頭を支えることができません。そのため、赤ちゃんを抱っこするときは、首がグラつくことがないよう、赤ちゃんの後頭部を手でしっかりと支えてあげることが必要です。

首がすわっていない時期は、脳が衝撃を受けやすい特徴があります。赤ちゃんをあやすときに、頭を揺さぶりすぎないように、赤ちゃんの様子を見ながら行いましょう。

赤ちゃんの「首すわり」はいつ?

赤ちゃんの首がすわるようになるのは、生後3ヶ月前後です。

成長や発達には個人差があるので、ぴったり3ヶ月でなくても心配しすぎる必要はありません。赤ちゃんによっては、1ヶ月ほど前後することがありますが、異常があるというわけではないのです。首すわりが「早い」「遅い」と気にしすぎないようにしましょう。

ただごく稀に、筋肉や神経の病気が原因で、首のすわりがかなり遅れることがあります。赤ちゃんの病気を見逃すことのないように、定期的に行われる乳幼児健診を欠かさずに、受けるようにしましょう。

生後3か月頃にとくに気になる首のすわりについての疑問を集めました。

首すわりできているか確認する方法は?

赤ちゃんの首すわりの確認は、3~4ヶ月児健康診査で行われます。

具体的な確認方法は、自治体によっても異なりますが、以下のいずれかの方法になります。これらは医師が行う確認方法であるため、ママやパパはマネしないようにしましょう。

・赤ちゃんを仰向けにし、両手を持って45度までゆっくり引き起こし、頭と体が真っすぐになっている

・赤ちゃんを腹ばいにして、赤ちゃんが自分で頭を持ち上げる

赤ちゃんの首がすわっていれば、このような動作を行うことが可能です。反対にできていない場合は、1ヶ月後に再びチェックを行います。

【注意】首すわりの確認をママやパパが行わない

抱っこしているときや、日常の子育ての中で自然と首すわりを実感することもありますが、赤ちゃんが首すわりできているかどうか、家で無理に確認する必要はありません。基本的には定期健診の項目に首すわりの確認があるので、医師に任せましょう。

首すわり前の抱っこやお風呂のポイント

首がすわる前は、ママやパパが赤ちゃんの後頭部をしっかり支えることを意識するのが大切です。首がしっかり安定するまでは、抱っこや沐浴のときに赤ちゃんの首を支える必要があります。

何らかの機会で、そのほかの家族や友人が赤ちゃんを抱っこするときも、頭を支えてあげるように伝えましょう。生後すぐの赤ちゃんの抱っこの方法や沐浴方法については、こちらの記事を参考にしてみてください。

安全な抱っこの仕方ってどうするんでしょう?
産婦人科で教わったことをもう一度おさらいしてみませんか?

首すわりの時期は赤ちゃんによって違いがある

生後3ヶ月頃になると、赤ちゃんは首すわりができるようになります。実際に首すわりができる時期は、個人差があるので、自宅で確認する必要はありません。我が子の成長・発達を優しく見守っていきたいですね。

参考:

・厚生労働省、「II 調査結果の概要 」、2021年3月閲覧

・慶應義塾、「【講演録】子どもを育む遺伝の力、環境の力 」、2021年3月閲覧

・神奈川県 泰野市 関野小児科内科クリニック、「No.180 首のすわり

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当