おやつで野菜も摂れる! かぼちゃとにんじんのクッキー(1歳6ヶ月頃から) | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

おやつで野菜も摂れる! かぼちゃとにんじんのクッキー(1歳6ヶ月頃から)

子どもがあまり野菜を食べない……そんなときは、おやつにも野菜を使ってみませんか?
にんじんとかぼちゃのすりおろしが入った子どもも食べやすい味のクッキーです。
黄色やオレンジ色の成分のカロテンは、皮膚や粘膜を丈夫にしたり、免疫力を高める働きがありますよ。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

おやつで野菜も摂れる! かぼちゃとにんじんのクッキー(1歳6ヶ月頃から)

子どもがあまり野菜を食べない……そんなときは、おやつにも野菜を使ってみませんか?
にんじんとかぼちゃのすりおろしが入った子どもも食べやすい味のクッキーです。
黄色やオレンジ色の成分のカロテンは、皮膚や粘膜を丈夫にしたり、免疫力を高める働きがありますよ。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(作りやすい分量)

  • にんじん 30g
  • かぼちゃ(皮・種なし) 20g
  • 砂糖 大さじ1
  • サラダ油 大さじ2
  • 薄力粉 大さじ4
  • 片栗粉 大さじ2
  • 黒いりごま 適量

作り方

  1. にんじんは皮をむき、かぼちゃは皮と種を除き、それぞれすりおろす。
  2. ボウルに1、砂糖、サラダ油を入れて混ぜ、薄力粉、片栗粉をふるい入れてさっくりと混ぜる。
  3. 2を一口大に丸めてクッキングシートを敷いた鉄板に並べ、黒いりごまをふりかける。
  4. 180℃に予熱したオーブンで約17分焼く。

対象

幼児食(1歳6ヶ月頃)から召し上がっていただけます。

※子どもの年齢に合わせて食材の大きさや味付けは調節してください。
※薄力粉は米粉にも代替えできます。

保存する場合

冷蔵保存:常温で保存し、できるだけお早めにお召し上がりください。
冷凍保存:冷凍保存:焼く前の生地をラップに包んで冷凍保存用フリーザーバッグに入れて冷凍保存する。
約2週間以内を目安に食べきるようにし、調理する前に冷蔵庫に移して解凍してから生地を丸めて焼いてください。

(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)

料理を楽しむにあたって下記もご確認ください。

料理を楽しむにあたって

お気に入り

関連する記事