カサカサ肌の赤ちゃんに優しい日焼け止め!「アトピタ」がおすすめの理由 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
PR : 丹平製薬

カサカサ肌の赤ちゃんに優しい日焼け止め!「アトピタ」がおすすめの理由

肌がデリケートな赤ちゃんの紫外線対策はどうしていますか?赤ちゃんのカサカサ肌に悩むママやパパにおすすめしたい「アトピタ」の日焼け止め!この記事では、「アトピタ 保湿UVクリーム」のおすすめポイントを紹介します!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00
PR : 丹平製薬

カサカサ肌の赤ちゃんに優しい日焼け止め!「アトピタ」がおすすめの理由

肌がデリケートな赤ちゃんの紫外線対策はどうしていますか?赤ちゃんのカサカサ肌に悩むママやパパにおすすめしたい「アトピタ」の日焼け止め!この記事では、「アトピタ 保湿UVクリーム」のおすすめポイントを紹介します!

丹平製薬

Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

紫外線対策は夏だけじゃない?

紫外線と聞くと、夏の日差しと一緒に、たくさん降りそそいでいるイメージがあるかもしれませんね。実際に紫外線が毎月どのくらい降りそそいでいるのか、月平均を見てみましょう。

※紫外線とは?

紫外線とは、太陽の光の種類のひとつのです。さらに紫外線にも種類が存在し、中には人の肌に影響を及ぼすものも存在します。

紫外線のグラフのコピー

日最大UVインデックス(観測値)の月平均の数値グラフ

このグラフは1日の時間毎の観測のうち最大となるUVインデックスを月平均した値を棒グラフ化したものです。夏の季節にあたる8月は、非常に紫外線の数値が高いことがわかります。

さらに、8月ほどではありませんが、ほかの月にも紫外線が降りそそいでいることもわかります。特に3月からは紫外線量がだんだんと強くなっていることもうかがえます。

つまり、紫外線は夏だけではなく、春くらいから気をつけはじめるとよいといえるでしょう。

赤ちゃんの紫外線対策どうしてる?

赤ちゃんの肌は紫外線に弱い

母子健康手帳にも書かれていますが、赤ちゃんにとって適度に太陽の光を浴びることは、健康を保つ上で大切なことのひとつです。

ですが、赤ちゃんの肌の厚さは大人と比べて約2分の1、水分量は約3分の1と、肌が薄くて水分が少ない特徴があり、紫外線の影響も受けやすいといわれています。

赤ちゃんにも日頃の紫外線対策を

赤ちゃんの肌を、一年中降りそそぐ紫外線から守るには、日頃からの紫外線対策が大切。天気予報で紫外線が強い日をチェックして行動したり、日焼け止めを塗ったりすることがおすすめです。

特にデリケートでカサカサになりやすい赤ちゃんの肌にとっては、日焼け止めでも肌に優しいものを選びたいですよね。そんなときは、赤ちゃんの肌へのやさしさにこだわった「アトピタ 保湿UVクリーム」を使ってみてはいかがでしょうか。

「アトピタ 保湿UVクリーム」商品画像

© 丹平製薬

「アトピタ」の日焼け止めの特徴とは?

「アトピタ」の保湿力がすごい!

・うるおい補給成分:ラノリン脂肪酸コレステリル(保湿剤)

「ラノリン脂肪酸コレステリル(保湿剤)」イメージ画像

© 丹平製薬

産まれたばかりの赤ちゃんの体に白いクリームのようなものを見かけることがあります。これを「胎脂(たいし)」といいます。

「アトピタ」の製品には、胎脂の強い保水力に着目し、その胎脂に含まれる成分に似た保湿成分、「ラノリン脂肪酸コレステリル(保湿剤)」が用いられ、産まれたての赤ちゃんのように、しっとりとお肌にうるおいを与えます。

・天然成分:ヨモギ葉エキス(保湿剤)

「ヨモギ葉エキス(保湿剤)」 イメージ画

© 2015 every, Inc.

ヨモギの葉は昔から生薬として使われており、そのヨモギの持つ保湿力に着目し、保湿成分として配合。植物の持つ天然の力を生かした成分で、トラブルを抱えやすい赤ちゃんの肌に優しく働きかけます。

シーンに合わせて紫外線から肌を守る

「アトピタ 保湿UVクリーム」の中でも、「SPF29 PA+++」は、ちょっとした散歩や日中の日差しが強い屋内でも使いやすいのが特徴。普段使いをするなら、「SPF29 PA+++」がおすすめです。

強い日差しに対応した「SPF50 PA++++」は、ウォータープルーフなので汗や水に強く、夏の強い日差しのときにおすすめ。場面によってタイプを使い分けることもできます。

石けんで落とせる

「アトピタ 保湿UVクリーム」はどちらも石けんで落とせるのがうれしいポイント。肌をゴシゴシしなくても優しく落とすことができます。

6つのフリー

  • 紫外線吸収剤不使用
  • 無香料
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • パラベンフリー
  • アルコールフリー

新生児の肌にも使える

「アトピタ 保湿UVクリーム」は、生後0ヵ月の赤ちゃん(新生児)から使うことができます。

保湿成分が入っているので、ただ紫外線対策になるだけでなく、肌の潤いも守られます。

実際に月齢の低い赤ちゃんに使う場合は、石けんで落とすことを踏まえて、あまり目や鼻、口の周りに塗らないよう注意しましょう。

家の中の日差し対策にもおすすめ!

家の中にいても、窓を開けたときなど、日差しを感じることはありませんか?

外に出るときに日焼け止めを塗るイメージはありますが、肌の弱い赤ちゃんにとっては、日中の日差しが強い屋内のときにも日焼け止めを塗って紫外線対策をしてみてはいかがでしょうか?

「アトピタ」って?

アトピタロゴ

© 丹平製薬

「アトピタ」とは、「くり返す乾燥やかゆみから、赤ちゃんを解放してあげたい。」「赤ちゃんのお肌の悩みに、こたえたい。」といった想いから誕生した乾燥肌ベビー用保湿スキンケアブランドです。

「アトピタ」のローションやソープなどすべてのアイテムには、赤ちゃんの肌の水分量や油分不足に着目した、保湿成分が配合されています。

そんな赤ちゃんの肌想いなブランドだからこそ、「アトピタ 保湿UVクリーム」は、赤ちゃんの日頃の紫外線対策におすすめ。ぜひ試してみてくださいね。

Presented by アトピタ

「アトピタ 保湿UVクリーム」商品画像

© 丹平製薬

提供 : 丹平製薬