赤ちゃんの就寝 窒息事故を防ごう | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

赤ちゃんの就寝 窒息事故を防ごう

0〜1歳の頃に気をつけたい就寝時の窒息事故。
就寝時の環境を整え、大人と一緒に寝る際の注意事項も知っておきましょう。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

赤ちゃんの就寝 窒息事故を防ごう

0〜1歳の頃に気をつけたい就寝時の窒息事故。
就寝時の環境を整え、大人と一緒に寝る際の注意事項も知っておきましょう。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

就寝時の注意事項

  • 大人用ベッドではなくできるだけベビーベッドに寝かせ、敷布団やマットレス等の寝具は硬めのものを使用しましょう。
  • 1歳になるまでは仰向けで寝かせましょう。
  • 掛け布団は子どもが払いのけられる軽いものを使用し、顔にかぶらないようにしましょう。
  • 寝ている子供の顔の近くに口や鼻を覆ったり、首に巻き付いたりするものは置かないようにしましょう。
  • ミルクの吐き戻しによる窒息を防ぐため、授乳後はげっぷを促し出ない場合には就寝後10〜15分は様子をみましょう。

参考

事故防止ハンドブック〜子どもを事故から守る!!〜(消費者庁)