すりたてのごまを使った いんげんとにんじんのごま和え(1歳6ヶ月頃から/おとな) | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

すりたてのごまを使った いんげんとにんじんのごま和え(1歳6ヶ月頃から/おとな)

市販のすりごまもありますが、すりたてのごまは香りが香ばしい!
あとひと品欲しいときにぴったりのいんげんとにんじんのごま和えをご紹介します。
すり鉢がない場合は、2重にした袋などに入れて麺棒などでつぶしても、作れます!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

すりたてのごまを使った いんげんとにんじんのごま和え(1歳6ヶ月頃から/おとな)

市販のすりごまもありますが、すりたてのごまは香りが香ばしい!
あとひと品欲しいときにぴったりのいんげんとにんじんのごま和えをご紹介します。
すり鉢がない場合は、2重にした袋などに入れて麺棒などでつぶしても、作れます!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(おとな2人+子ども2〜3人分)

  • いんげん 150g
  • にんじん 1/3本
  • 白いりごま 大さじ3
  • A砂糖 小さじ2
  • A醤油 小さじ1

作り方

  1. いんげんは両端を切って約2〜3cm幅の食べやすい大きさに切る。にんじんも同じ長さの拍子木切りにする。
  2. 沸騰したお湯ににんじんを入れ、弱火で約5分ゆでる。いんげんを加えてさらに約3分ゆでる。水気を切っておく。
  3. すり鉢に白いりごまを入れすりつぶす(すり鉢がない場合は2重にした袋に入れ、麺棒などでつぶす)。Aを入れて混ぜ、2を加えて和えて完成。

対象

幼児食(1歳6ヶ月頃)から/おとなが召し上がっていただけます。

※子どもの年齢に合わせて食材の大きさや味付けは調節してください。
※砂糖はきび砂糖を使用しています。

保存する場合

冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。食べる前に電子レンジなどで再加熱してください。
冷凍保存:冷凍保存用容器やラップに包んで冷凍保存用フリーザーバッグに入れて冷凍保存する。
約2週間以内を目安に食べきるようにし、食べる前は電子レンジなどで再加熱してください。

(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)

注意事項

  • 作ったものは常温のまま長時間放置しないでください。雑菌が増える原因になります。
  • 清潔な保存容器を使用してください。
  • 解凍したものの再冷凍はしないでください。雑菌が増える原因になります。

料理を楽しむにあたって下記もご確認ください。

料理を楽しむにあたって