妊娠期に欠かせない亜鉛が摂れる! 卵とじ牛丼(おとな/妊娠中) | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

妊娠期に欠かせない亜鉛が摂れる! 卵とじ牛丼(おとな/妊娠中)

妊娠期は胎児の成長期に亜鉛の消費量が増加するため、亜鉛不足になりやすいと言われています。
亜鉛が多く含まれる牛肉と卵で、牛丼はいかがですか?うどんなどの麺類にトッピングしても美味しいですよ!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

妊娠期に欠かせない亜鉛が摂れる! 卵とじ牛丼(おとな/妊娠中)

妊娠期は胎児の成長期に亜鉛の消費量が増加するため、亜鉛不足になりやすいと言われています。
亜鉛が多く含まれる牛肉と卵で、牛丼はいかがですか?うどんなどの麺類にトッピングしても美味しいですよ!
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(2人分)

  • ごはん 適量
  • 牛薄切り肉 160g
  • 溶き卵 2個分
  • 玉ねぎ 1/2個
  • サラダ油 小さじ1
  • A酒 大さじ2
  • Aみりん 大さじ2
  • A砂糖 小さじ1
  • A醤油 大さじ1と1/2
  • A水 100cc
  • A細ねぎ(刻み) 適量

作り方

  1. 玉ねぎは薄切りにする。
  2. フライパンまたは鍋にサラダ油を引いて弱めの中火で熱し、牛肉と玉ねぎを炒める。
  3. 玉ねぎがしんなりしてきたら、Aを加える。煮立ってきたらふたをして弱火で約5分煮る。
  4. 溶き卵を回し入れ、ふたをして卵に火を通す。
  5. ごはんに盛り付けて、細ねぎ(刻み)をちらして完成。

対象

・おとな(妊娠中の方向け)から召し上がっていただけます。

※子どもが食べる場合は年齢に合わせて食材の大きさや味付けを調節してください。
※妊娠中の方が召し上がる場合は卵は完全に火を通してください。
※砂糖はきび砂糖を使用しています。

保存する場合

冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。食べる前に電子レンジなどで再加熱してください。
冷凍保存:冷凍保存用容器や冷凍保存用フリーザーバッグに入れて冷凍保存する。
約2週間以内を目安に食べきるようにし、食べる前は電子レンジなどで再加熱してください。

(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)

注意事項

  • 作ったものは常温のまま長時間放置しないでください。雑菌が増える原因になります。
  • 清潔な保存容器を使用してください。
  • 解凍したものの再冷凍はしないでください。雑菌が増える原因になります。

料理を楽しむにあたって下記もご確認ください。

料理を楽しむにあたって