ハロウィンの工作!簡単作り方アイディア!おすすめ動画まとめ | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
ハロウィンの工作!簡単作り方アイディア!おすすめ動画まとめ

ハロウィンの工作!簡単作り方アイディア!おすすめ動画まとめ

10月31日はハロウィンですね。
仮装したり、おうちでパーティをしたり楽しみ方はさまざま。
今年は子どもと一緒に工作にもチャレンジしてみませんか?
紙コップやトイレットペーパーなど、身近なもので意外と簡単にハロウィンのおもちゃや飾りが作れます。
10月31日はハロウィンですね。
仮装したり、おうちでパーティをしたり楽しみ方はさまざま。
今年は子どもと一緒に工作にもチャレンジしてみませんか?
紙コップやトイレットペーパーなど、身近なもので意外と簡単にハロウィンのおもちゃや飾りが作れます。

ハロウィンとは?

秋の収穫をお祝いし、悪霊を追い払う行事

10月31日はハロウィンです。ハロウィンはもともと、古代ヨーロッパのケルト人が秋の収穫を祝うお祭りでした。この日には、死んだ人のたましいや悪霊が街に来ると考えられていたそうです。人々は焚き火をして、悪霊を家に入れないようにしました。

ハロウィンがアメリカに伝わると、かぼちゃをにランタンにしたり、おばけの仮装をして町中を歩き回ったりするイベントに変わっていきました。

子どもたちがお菓子をもらう習慣も

アメリカでは、子どもたちがお化けや魔女の仮装をし「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ(Trick or Treat)!」を合言葉にしてお菓子をもらう習慣があります。

日本でも、子どもたちがお化けや魔女をはじめ、アニメのキャラクターなどに仮装して楽しむイベントが行われるようになっていますね。

今年も子どもたちのために、ハロウィンパーティを計画しているママやパパもいるのではないでしょうか? 仮装や料理以外にも、おうちを飾るといっそうハロウィンらしくなります。

以下では飾って使える工作を紹介しています。

簡単にできるものも紹介しているので、ぜひ子どもと一緒に工作・製作を楽しんでみてくださいね。

紙コップを使ったハロウィンの工作

紙コップが可愛いお菓子入れに変身!

紙コップの縁をカットして、穴を開けるとかわいいお菓子入れができますよ!

子どもたちのお菓子を入れて飾るとテーブルが華やかになりますね。

・用意するもの

紙コップ、ストロー、お好みでマスキングテープなど

芯01

© every, Inc.

紙コップを用意!

お菓子バケツ02

© every, Inc.

縁をハサミでカットします。

お菓子バケツ03

© every, Inc.

2ヶ所穴を開けます。

【注意事項】

はさみやキリを使うときは子どもの近くで扱わず、ケガに十分ご注意ください。

一緒に作る場合は、はさみやキリを持ったまま歩かないように声かけをしましょう。

お菓子バケツ04

© every, Inc.

開けた穴に、カットした紙コップの縁部分を通します。

(ストローをカットしたものを通すとバケツっぽく仕上がります)

お菓子バケツ05

© every, Inc.

柄付き紙コップを使用したり、マスキングテープでアレンジすると華やかに仕上がります。

紙コップでかわいいお菓子の入れ物を作ってみませんか?
ストローもつければバケツに変身!お菓子交換などパーティにぴったりです!
デザインを変えれば季節のイベントにも応用できます。

トイレットペーパーの芯を使ったハロウィンの工作

猫やコウモリ、おばけも作れる!

トイレットペーパー芯と色紙で、猫やコウモリなどハロウィンにぴったりの小物が作れます!作り方を覚えると応用できるので、ぜひいろいろ作ってみてくださいね。

白いひもがあるとミイラも作れます!

・用意するもの

トイレットペーパーの芯、色紙、目玉シール、ひもなど

芯01

© every, Inc.

トイレットペーパーと色紙を用意!

芯02

© every, Inc.

色紙をトイレットペーパーの芯に巻きます。

芯04

© every, Inc.

色紙の3ヶ所に切り込みを入れます。

芯04

© every, Inc.

内側に色紙を折り込みます。

芯05

© every, Inc.

トイレットペーパの芯を内側に折り曲げます。

芯07

© every, Inc.

両側を折り曲げると猫の耳に!

芯07

© every, Inc.

猫と同様の作業でコウモリも作れます!

詳細とミイラの作り方は動画も確認してくださいね。

使い終わったトイレットペーパーの芯を利用して、ハロウィンにこんな小物はいかがですか?
1つ目の猫の作り方を応用すればこうもりも作れちゃいます!
カラフルに作るとより楽しくなりますよ。

小さい子もできる! 2歳頃から一緒にできるハロウィンの工作

トイレットペーパーの芯に毛糸をぐるぐる巻いてハロウィンの飾りが作れます!

毛糸をぐるぐる巻くところは2歳ぐらいからできるので、初めての工作にもおすすめです。

・用意するもの

トイレットペーパーの芯、毛糸、ペン、テープなど

obake01

© every, Inc.

トイレットペーパーの芯にイラストを描いて……。

keito02

© every, Inc.

ぐるぐると毛糸を芯に巻きつけると……。

keito03

© every, Inc.

お化けやかぼちゃ、りんごが作れます!

今年も近づくハロウィン!
子どもと一緒にペーパー芯と毛糸を使った飾りを作ってみませんか。
2歳頃から一緒に作れますよ!

ハロウィンとりんご

欧米ではりんごもハロウィンに関係の深い食べ物とされています。

ハロウィンがりんごの収穫の時期と重なることや、ローマの収穫の女神に由来しているそうです。

古くからハロウィンパーティのゲームや占いに、りんごが使われています。

ガーゼを使ったハロウィンの工作

いろいろなかたちのおばけのランタンが作れる!

ガーゼ、LEDライトを使うと本物みたいなおばけが作れます!

ゆらゆら光ってちょっぴり怖い?

ハロウィンの雰囲気にぴったりです。

・用意するもの

洗濯糊、竹串、シャトル、トレー、LEDランプなど

obake01

© every, Inc.

シャトルと竹串を用意します。竹串をカットし好みの長さにしてください。

obake02

© every, Inc.

シャトルを竹串に通します。

obake03

© every, Inc.

ガーゼを洗濯糊に浸して、絞ります。

obake04

© every, Inc.

シャトルと竹串で作った土台にガーゼを被せて乾燥すると……。

obake05

© every, Inc.

LEDランプを使用して、ガーゼのお化けの出来上がりです。

※LEDランプが直接ガーゼに触れないように注意してください。

ペットボトルを使用するなど、土台を変えると大きさの違うお化けが出来上がります。

詳しくは以下の動画で確認してくださいね!

今年は「おうちハロウィン」しませんか?

日が暮れたらおばけの時間。作ってみるのもいいかも!
100均で買えるLEDライトを入れてアレンジ。
ゆらゆら光ってちょっぴり怖い?

ゴミ袋を使ったハロウィンの工作

簡単になのにハロウィンの雰囲気バッチリ!

材料は一つでOK!黒いゴミ袋をハサミでカットするだけでくもの巣が作れます!

・用意するもの

黒いゴミ袋、はさみ

kumo01

© every, Inc.

黒いゴミ袋を広げます。

kumo02

© every, Inc.

ゴミ袋の下方部分を折り返して半分にカットします。

kumo03

© every, Inc.

半分に折り、三角形を作り、さらに半分……。

kumo05

© every, Inc.

さらに折り返します。

kumo05

© every, Inc.

オレンジの部分をハサミでカットします。

kumo06

© every, Inc.

窓や壁に飾るとクモの巣の出来上がり!

詳しい作り方は動画で確認してみてくださいね!

もうすぐハロウィン…ハロウィン飾り、手作りしたいな…。
簡単につくれるクモの巣を作りませんか?
材料は黒のゴミ袋ひとつだけ!試してみてくださいね。

子どもと一緒にハロウィンの工作を楽しもう!

ハロウィンに向けておうちで楽しめる工作を5つお伝えしました。

どれも身近な材料で作れるのもポイントです。

おうちでハロウィン気分を味わえるので、季節の行事や、手作りを楽しみたい家族におすすめです。

ぜひ作ってみてくださいね。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当