Q.虫歯ができています。歯が痛くなったら妊娠中に治療してもOK? | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
虫歯ができています。 歯が痛くなったら治療してもOK?

Q.虫歯ができています。歯が痛くなったら妊娠中に治療してもOK?

 歯の治療は定期的に受けていれば安心ですが、長年検査をしていないと突然痛みが襲ってくることがあります。妊娠前期はつわりの人が多く、口を開けていたり異物が口に入ることで気分が悪くなることがあります。また、後期に入ると、お腹が大きくなってあおむけでの治療がつらくなります。できれば安定期の妊娠中期に治療しましょう。

 歯の治療の場合、レントゲンは頭部なので胎児に影響はありません。あらかじめ妊娠中と説明しておけば、部分的に放射線を遮へいしてくれる場合もあります。また、麻酔も局所麻酔になるので、妊娠中でも心配いりません。(川端先生)

 妊娠中は口腔内が酸性に傾くため、虫歯や歯周病が進みやすい状態です。こまめなうがいや丁寧な歯磨きをして予防することが大切です。歯周病菌や歯痛は早産の原因となる可能性があるとの報告があるため、ぜひ治療してください。歯科で行うレントゲン撮影、局所麻酔薬の使用は問題ありません。処方される抗生物質や鎮痛剤については、妊娠中避けたほうがよい種類もあるので、受診の際は妊娠中であることを明確に歯科医師へ伝えるようにしましょう。(渡邉先生)

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当