男女ともに使える漢字一文字の名前を紹介|かっこいい・かわいい・珍しい・古風な名前 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
男女ともに使える漢字一文字の名前を紹介|かっこいい・かわいい・珍しい・古風な名前

男女ともに使える漢字一文字の名前を紹介|かっこいい・かわいい・珍しい・古風な名前

生まれてくる赤ちゃんのために、素敵な名前を探している時間は楽しいものですよね。最近は、漢字一文字の名前も人気です。この記事では、男女のどちらにも使える漢字一文字の名前を紹介します。かっこいい、かわいい、などのイメージ別に見ていきましょう。
生まれてくる赤ちゃんのために、素敵な名前を探している時間は楽しいものですよね。最近は、漢字一文字の名前も人気です。この記事では、男女のどちらにも使える漢字一文字の名前を紹介します。かっこいい、かわいい、などのイメージ別に見ていきましょう。

男女ともに使える漢字一文字の名前まとめ

漢字一文字の名前はなぜ人気?

漢字一文字の名前の印象は、このようなものではないでしょうか。

  • 覚えやすい
  • 海外でも通用しやすい
  • 漢字のイメージを伝えやすい
  • シンプルで洗練されている
  • 現代的である

など

ほかにも一文字の短い名前は、電話口でも聞き取りやすかったり、記名するときにさっと書けるのも魅力ですね。

男女ともに人気の高い漢字一文字の名前とは?

社会はジェンダーレス、ジェンダーフリーへと向かっており、赤ちゃんの名づけにおいても男女ともに使える名前が選ばれている傾向があります。

赤ちゃんが生まれる前から名前で呼びたいという思いや、性別にかかわらず、その子らしく健やかに育ってほしいとの願いなどが、込められているのでしょう。

たとえば、葵、凪、晴、光など、明るさや伸びやかさ、優しさが感じられ魅力的です。

「かっこいい」漢字一文字の名前

男女ともに使え、かっこいい印象を与える漢字一文字の名前には、どのようなものがあるのでしょうか。読み方、そして名前に込められる願いの例とともに紹介します。

・蓮(れん、はす)

汚れた泥の中から立ち上がって美しい花を咲かせる蓮のように、どんな環境でも強く生きる人になってほしい。

・天(てん、そら、たかし、など)

心の広い人になるように、上に立つ人となるように。

・涼(りょう、すず)

優れた知性と心地よさをもつ人に。

・光(ひかる、ひかり、こう、みつ、など)

周りを明るく照らす人となるように。

・爽(そう、さや、さわ、あお、あおい、など)

いつでも爽やかで周囲から好かれる人であるように。

・慶(けい、きょう、みち、ちか、など)

喜びの多い幸せな人生となるように。

「けい」の音をもつ一文字の名前には、「慧、恵、啓、圭、桂」などもあります。

・類(るい、たぐい、とも、なお、など)

仲間に恵まれる子に。

「るい」の響きは海外でも通じるため人気です。「塁」の字も使われます。

この記事では、男の子、女の子それぞれのかっこいい名前を、「爽やか」「古風」といったイメージ別に紹介します。漢字一文字や、中性的なかっこいい名前なども紹介するので、子どもにかっこいい名前をつけたいと考えている方は、参考にしてみてくださいね。

「かわいい」漢字一文字の名前

かわいらしさや優しい雰囲気を感じさせる名前も素敵ですね。

・歩(あゆむ、あゆみ、あゆ、すすむ、など)

コツコツと前に進む人となるように。

・直(なお、すなお、ただし、など)

周囲の信頼を集める人となるように。

・晴(はる、はれ、せい、きよし、など)

相手を和ませる温かな人となるように。

・凪(なぎ)

いつでも落ち着いた人であるように。

・和(かず、なごむ、やまと、のどか、など)

人の和を大切にできる人になってほしい。

この記事では、可愛い名前を紹介します。2文字や3文字の可愛い名前や、古風で可愛い名前、漢字が可愛い名前など、さまざまな可愛い名前を紹介します。女の子に限らず、男の子の名前にも中性的に使える名前もあるので検討してみてくださいね。

「珍しい」漢字一文字の名前

漢字一文字の名前が増えてきている中、珍しい、個性的な名前にも注目が集まっています。

・月(つき、るな、など)

優しく穏やかに周りを照らす存在であってほしい。

「るな」の読み方は当て字です。ラテン語の月、またローマ神話の月の女神に由来します。

・惺(せい、しょう、あきら、きら、など)

2004年に人名に使えるようになった文字で、澄み切った心、清い心の意味をもちます。

清い心のひとであるように。

・朔(さく、はじめ、もと、など)

月の最初の一日を表す漢字です。

いつも新鮮な気持ちで人生を過ごしてほしい。

・澄(すみ、きよ、とおる、など)

爽やかで澄み通った心の持ち主となるように。

・穂(すい、みのる、など)

実り豊かな人生を。

大切な我が子が一生使う名前を決めるのは、本当に難しいものです。この記事では個性的で珍しい名前のうち、落ち着いた印象を与えるものを紹介します。かわいい・かっこいいなどのイメージ別に珍しい名前をあげました。珍しい名前を探しているママやパパは、ぜひ見てくださいね。

「古風」な漢字一文字の名前

現代的な名前が増える一方で、古風な名前も根強い人気があります。

・史(ふみ、あや、ちかし、など)

才能に恵まれ活躍する人に。

・由(ゆう、ゆい、よし、など)

自由にのびのびと成長してほしい。

・葵(あおい、まもる)

しなやかで気品のある人に。

・輝(てる、ひかる、あきら、など)

輝かしい成功を収めるように、いつも輝いている人であるように。

・薫(かおる、かおり、つとむ、など)

よい香りで人を包み込むような、穏やかな魅力を持った人に。

・瑞(みず、たま、など)

生きいきとした爽やかな人であるように、幸運に恵まれるように。

・寿(とし、ひさし、ことぶき、など)

末永く幸せな人生を願って。

素敵な名前に巡り会えますように

赤ちゃんの名前は、親から赤ちゃんに贈る最初のプレゼントです。これから歩む人生が喜びに満ちたものとなるような、素敵な名前に巡り会えるといいですね。

この記事では子どもの名前を決め方について紹介します。名前を考えるときに注意したい決まりごとや先輩ママやパパの名付けエピソードなども紹介します。ぜひ名前を決めるのに悩んでいるママやパパは参考にしてみてくださいね。
この記事ではひらがなの名前を、文字数やかっこいい・かわいい・中性的などの ジャンルに分けて紹介します。ひらがなの名前は自由度が高く、男の子女の子に限らず幅広く使いやすいので、これから名前を考えているママやパパにおすすめです。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当