妊娠期に摂りたい栄養たっぷり さば缶の卵とじ丼(おとな/妊娠中) | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)

妊娠期に摂りたい栄養たっぷり さば缶の卵とじ丼(おとな/妊娠中)

不足しがちな栄養素を補いたいときにぴったりのひと品。
妊娠期に不足しがちなたんぱく質・亜鉛・鉄分・カルシウム・葉酸などを多く含んだ食材を使ったレシピです!
ごはんを玄米やもち麦入りにすると、白米より食物繊維やミネラルなどを摂ることができるのでおすすめです。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

妊娠期に摂りたい栄養たっぷり さば缶の卵とじ丼(おとな/妊娠中)

不足しがちな栄養素を補いたいときにぴったりのひと品。
妊娠期に不足しがちなたんぱく質・亜鉛・鉄分・カルシウム・葉酸などを多く含んだ食材を使ったレシピです!
ごはんを玄米やもち麦入りにすると、白米より食物繊維やミネラルなどを摂ることができるのでおすすめです。
Progress: NaN%
Current Time 0:00
/
Duration Time 0:00

材料(2人分)

  • ごはん(玄米ごはんを使用) 適量
  • さば缶(水煮) 1缶(190g)
  • 溶き卵 2個分
  • 長ねぎ 15cm
  • みりん 大さじ1
  • 醤油 大さじ1/2
  • かいわれ大根 適量

作り方

  1. 長ねぎは斜め薄切りにする。
  2. フライパンにさば缶(汁ごと)・1・みりん・醤油を入れる。中火にかけながらさば缶をほぐす。
  3. 長ねぎがしんなりしてきたら、溶き卵を回し入れ、ふたをして卵に火を通す。
  4. 器に盛り付けたごはんに盛り付け、かいわれ大根をトッピングして完成。

対象

・おとな(妊娠中の方向け)から召し上がっていただけます。

※子どもが食べる場合は年齢に合わせて食材の大きさや味付けを調節してください。
※妊娠中の方や子どもが召し上がる場合は卵は完全に火を通してください。
※さば缶は水煮を使用しましたが醤油煮や味噌煮でもお作りいただけます。

保存する場合

冷蔵保存:できるだけお早めにお召し上がりください。食べる前に電子レンジなどで再加熱してください。
冷凍保存:冷凍保存にはむいていません。
(期間の記載は目安となっております。環境によって保存期間に差が出る場合があります。匂い、味、色、食感が少しでもおかしいと感じたら廃棄してください。)

料理を楽しむにあたって下記もご確認ください。

料理を楽しむにあたって