Q.アロマオイル、妊娠中に使ってはいけないものはある? | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
Q.アロマテラピーが好きなのですが、妊娠中に使ってはいけないものはある?

Q.アロマオイル、妊娠中に使ってはいけないものはある?

 アロマオイルの中には、刺激の強いものや、ホルモンバランスに作用したり、子宮に影響をもたらすものがあったりと、妊娠中に使わないほうがよいものが多いので注意が必要です。

 妊娠中でも安心して使用できるアロマオイルは、「スイートオレンジ・ネロリ・ローズウッド・グレープフルーツ・レモン・ベルガモット・マンダリン」です。ただし、「グレープフルーツ・レモン・ベルガモット・マンダリン」は日の当たる状態での使用は避けてください。妊婦さんの皮膚はとても敏感になっていますので、トラブルの原因になってしまう可能性があります。

 ほとんどのアロマオイルはアロマポット・アロマデュフューザー・芳香浴程度で楽しむなら心配する必要はありませんが、つわりのひどい時期は香りに敏感になり気分が悪くなることもあるので控えた方がいいでしょう。また全身オイルマッサージなどを行う際には産婦人科の医師に相談することをおすすめします。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当