【最新版】女の子に人気の名前ランキング|漢字・読み・文字数別 | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
【最新版】女の子に人気の名前ランキング|漢字・読み・文字数別

【最新版】女の子に人気の名前ランキング|漢字・読み・文字数別

この記事では2021年度の名前ランキングを元に、女の子に人気の名前を紹介しています。世の中の流行や人気の名前を知ることで、子どもの名付けの参考にすることができますよ。また、女の子におすすめの名前をテーマごとに紹介しているので、ぜひ参考にしてください。
この記事では2021年度の名前ランキングを元に、女の子に人気の名前を紹介しています。世の中の流行や人気の名前を知ることで、子どもの名付けの参考にすることができますよ。また、女の子におすすめの名前をテーマごとに紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

2021年度女の子の名前ランキング上位は?

まずは2021年度、女の子の赤ちゃんの名前ランキングを読み方と共にご紹介します。

1位:紬(つむぎ)11画

2位:陽葵(ひまり・ひなた・ひな)12画+12画

3位:凛(りん)15画

4位:澪(みお・れい)16画

5位:芽依(めい)8画+8画

6位:結愛(ゆあ・ゆいな・ゆな)12画+13画

7位:陽菜(ひな・はるな・ひなの)12画+11画

8位:杏(あん)7画

8位:紬希(つむぎ)11画+7画

10位:莉子(りこ)10+3画

10位:花(はな)7画

参照元:明治安田生命

1位は「紬」という結果でした。「紬」は近年流行りの名前で、2020年も8位にランクインしていましたが、1位になったのは2021年がはじめてです。

人気の名前1位「紬」

名前:紬

読み方:つむぎ

画数:11画

「紬」とは本来、日本に古くからある絹織物のことをいい、綿や繭から糸を引き出すという意味もあります。

「糸をつむぐ」と言う言葉から「人と人との関係を大切にできるように」、作るのが大変なことから「ものごとに根気強く取り組める人になってほしい」という願いを込めて名付けることができます。

また絹織物は丈夫なことから「元気で丈夫な子どもに育ってほしい」との願いも込められるでしょう。

「紬」は女の子に人気がある名前で、明治生命の名前ランキングでも1位に選ばれています。紬という字にはどんな意味が込められているのでしょうか?赤ちゃんに紬を使った名前を名付けようと考えているママ・パパに向けて、この記事では紬という漢字の読みや意味をご紹介します。

人気の名前2位「陽葵」

名前:陽葵

読み方:ひまり・ひなた・ひな

画数:12画+12画

太陽の「陽」と植物の「葵」からなる「陽葵」という名前は、その漢字から「ひまわり(向日葵)」を連想させます。

ひまわりは暑い夏、太陽に向かって花を咲かせることから、元気で明るいイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。そんな「ひまわり」を連想させる「陽葵」という名前には、「明るくみんなから愛される子どもに育ってほしい」という願いを込めることができます。

この記事では、女の子におすすめの「葵」の漢字を使った名前をご紹介します。2021年の女の子の名前ランキングでは「陽葵」が2位になるなど、「葵」を使った名前は近年の流行です。「葵」を使ったかわいい名前をつけたい」と考えるママやパパは、ぜひ参考にしてくださいね。

人気の名前3位「凛」

名前:凛

読み方:りん

画数:15画

「凛」は2019年度のランキングで1位に選ばれるなど、女の子に人気の名前です。

「凛」という漢字は、寒さが厳しい様子や、身や心がひきしまっている様を意味します。

そして「凛々しい」「凛とした」という言葉から、清らかでしっかりしている様子や、洗練された美しさを連想させる名前です。

そんな「凛」という名前には、「芯が一本通ったような人間になってほしい」「自立した大人になってほしい」との願いが込められるでしょう。

「凛々しい」や「凛とした」という言葉にあるように、きりりと引き締まった様を表す「凛」は、名付けでも人気の文字です。この記事では、「凛」の意味や、「凛」を使った名前に込められる思い・願いを解説します。赤ちゃんの名前を考えているママ・パパはぜひ参考にしてください。

【読み方】人気の名前ランキング

ここでは「読み方の人気ランキング」をご紹介します。

1位:めい

2位:みお

3位:つむぎ

4位:えま

5位:こはる

6位:はな

7位:いちか

8位:ひまり

8位:ほのか

10位:ゆい

参照元:明治安田生命

読み方では「つむぎ」を抑え「めい」が1番人気でした。

またランキング全体を見ると、2音の名前が多くランクインしています。2音の名前は呼びやすく、海外でも通用しやすいことから男女問わず近年人気の名前です。

【漢字】人気の名前ランキング

ここでは「漢字の人気ランキング」をご紹介します。

1位:花(はな・か)7画

2位:菜(さい・な)11画

3位:愛(あい・まな)13画

4位:莉(れい・り)10画

5位:奈(な)8画

6位:心(こころ・しん)4画

7位:結(ゆ・ゆい)12画

8位:美(み・び)9画

9位:乃(の・だい)2画

10位:陽(よう・ひ・ひなた)12画

参照元:明治安田生命

女の子の名付けには「花」や「愛」など、みんなに愛されるような、かわいらしい漢字が人気です。

【文字数別】女の子の名付けに人気の名前

女の子の名前は、名字とのバランスを見て文字数を決めるのもいいでしょう。

名字は結婚する際に変わる可能性がありますが、現在の名字とのバランスも大切にしたいものですね。

ここからは2021年に実際に付けられた名前の中から、女の子の名付けに人気の名前を文字数別にご紹介します。

漢字一文字の女の子の名前

漢字一文字の名前は、女の子に限らず男の子の名付けにも人気があります。「覚えやすい」「漢字の意味をダイレクトに表現できる」など、そのシンプルさが漢字一文字の名前が選ばれている理由です。

ここでは、明治安田生命のランキングから、漢字一文字の名前を抜粋して紹介します。

  • 紬(つむぎ)11画
  • 凛(りん)15画
  • 澪(みお・れい)16画
  • 杏(あん)7画
  • 花(はな)7画
  • 葵(あおい)12画
  • 詩(うた)13画
  • 楓(かえで)13画
  • 愛(あい)13画
  • 凪(なぎ)6画
参照元:明治安田生命

漢字の印象はそのまま子どものイメージに繋がりやすいので、よい意味をもつ漢字や名前に込めたい願いを示す漢字を選ぶのがポイントです。

こちらの記事では、漢字一文字の名前について詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

生まれてくる赤ちゃんのために、素敵な名前を探している時間は楽しいものですよね。最近は、漢字一文字の名前も人気です。この記事では、男女のどちらにも使える漢字一文字の名前を紹介します。かっこいい、かわいい、などのイメージ別に見ていきましょう。

漢字二文字の女の子の名前

次に、漢字二文字の名前をご紹介します。

  • 陽葵(ひまり・ひなた・ひな)12画+12画
  • 芽依(めい)8画+8画
  • 結愛(ゆあ・ゆいな・ゆな)12画+13画
  • 陽菜(ひな・はるな・ひなの)12画+11画
  • 紬希(つむぎ))11画+7画
  • 莉子(りこ)10画+3画
  • 結月(ゆづき)12画+4画
  • 結菜(ゆいな・ゆな)12画+11画
  • 咲良(さくら)9画+7画
  • 心春(こはる)4画+9画
  • 一花(いちか)1画+7画
  • 柚葉(ゆずは)9画+12画
参照元:明治安田生命

漢字二文字の名前は多く付けられていますが、漢字の組み合わせ次第で無限に考えることができます。被らないように珍しい漢字を使ってもいいでしょう。

ぜひママとパパで意見を出し合って、生まれてくる女の子にぴったりの名前を考えてみてくださいね。

【季節別】女の子におすすめの名前

名付けに悩んだら、生まれる季節を参考に名前をつけてみてもいいかもしれません。

季節別に、花や陽気にちなんだおすすめの女の子の名前を紹介します。

春を感じる女の子の名前

ここでは春生まれの女の子におすすめの名前を紹介します。

  • 陽菜(ひな・はるな)12画+11画
  • 咲良(さくら)9画+7画
  • 櫻子(さくらこ)21画+3画
  • 美桜(みお)9画+10画
  • 舞桜(まお)15画+10画
  • さくら 3画+1画+2画
  • 桜(さくら)10画
  • 小桃(こもも)3画+10画
  • 桃香(ももか・とうか)10画+9画
  • 桃(もも)10画
  • 春香(はるか)9画+9画
  • 春乃(はるの)9画+2画
  • 千春(ちはる)3画+9画
  • 香菜(かな)9画+11画
  • 菜乃花(なのか)11画+2画+7画


春生まれの女の子には、春に見頃を迎える「菜の花」や「桃」などの花を用いた名前がおすすめです。中でも古くから愛され、日本を代表する花である「桜」を使った名前は人気があります。

夏を感じる女の子の名前

夏をテーマにしたおすすめの名前は以下のとおりです。

  • 陽葵(ひまり・ひなた・ひな)12画+12画
  • 夏菜(なつな)10画+11画
  • 心夏(ここな)4画+10画
  • 夏芽(なつめ)10画+8画
  • 夏鈴(かりん)10画+13画
  • 瑠夏(るか)14画+10画
  • 海羽(みう・みわ)9画+6画
  • 海砂(みさ)9画+9画
  • 夏海(なつみ)10画+9画
  • 恵海(めぐみ)10画+9画
  • 渚(なぎさ)11画
  • 凪咲(なぎさ)6画+9画
  • 結渚(ゆいな・ゆな)12画+11画
  • 夏帆(かほ)10画+6画
  • 帆乃夏(ほのか)6画+2画+10画


2021年、明治安田生命のランキングでも人気だった「陽葵」ですが、夏の花である「ひまわり(向日葵)」を連想させることから、夏生まれの女の子に特に人気の名前です。

夏から連想して「海」や海に関連した「帆」「渚」「凪」などもおすすめです。漢字の組み合わせ次第でたくさんの名前が考えられるので、夏生まれの女の子におすすめですよ。

秋を感じる女の子の名前

秋生まれの女の子におすすめの名前を紹介します。

  • 千秋(ちあき)3画+9画
  • 乃秋(のあ)2画+9画
  • 紅葉(もみじ・くれは)9画+12画
  • 紅音(あかね)9画+9画
  • 美月(みつき・みづき)9画+4画
  • 結月(ゆづき)12画+4画
  • 名月(なつき)6画+4画
  • 楓(かえで)13画
  • 楓佳(ふうか)13画+8画
  • 彩葉(いろは)11画+12画
  • 柚葉(ゆずは)9画+12画
  • 琴葉(ことは)12画+12画
  • 穂果(ほのか)15画+8画
  • 梨央(りお)11画+5画
  • 実果(みか)8画+8画


秋といえば、紅葉をイメージする人も多いのではないでしょうか。そんな秋生まれの女の子には、秋の美しい紅葉をイメージさせる「楓」や「葉」を用いた名前がおすすめです。また秋は「中秋の名月」など、月が美しく見えることから「月」を使った名前も多く付けられています。

実りの秋にちなんだ果実や作物の名前などもいいでしょう。

冬を感じる女の子の名前

冬がテーマの女の子におすすめの名前を紹介します。

  • 冬花(とうか)5画+7画
  • 真冬(まふゆ)10画+5画
  • 冬凛(ふゆり)5画+15画
  • 雪乃(ゆきの)11画+2画
  • 雪菜(せつな)11画+11画
  • 六花(りっか)4画+7画
  • 凛(りん)15画
  • 凜桜(りお)15画+10画
  • 凛香(りんか)15画+9画
  • 柚葉(ゆずは)9画+12画
  • 柚季(ゆずき)9画+8画
  • 柊花(しゅうか)9画+7画
  • 柊奈乃(ひなの)9画+8画+2画
  • 椿(つばき)13画
  • 椿芽(つばめ)13画+8画


「冬」や「雪」なども、冬生まれの子どもに名付けるには使いやすい漢字です。

冬は「柊」や「椿」「柚」などの冬の植物にちなんだ名前もおすすめです。冬の寒さにも負けず花を咲かせることから、「逆境にも負けず、元気に育ってほしい」という願いを込めることができます。

2021年の明治安田生命の名前ランキングで3位に入っていた「凛」ですが、「寒さがきびしい様子」という冬にちなんだ意味があることから、冬生まれの女の子に特に人気です。

「凛」の名前について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

「凛々しい」や「凛とした」という言葉にあるように、きりりと引き締まった様を表す「凛」は、名付けでも人気の文字です。この記事では、「凛」の意味や、「凛」を使った名前に込められる思い・願いを解説します。赤ちゃんの名前を考えているママ・パパはぜひ参考にしてください。

【自然・植物】女の子に人気の名前

自然を感じさせる名前は、女の子に「自然のように、強さと優しさを兼ね備えてほしい」と願うママやパパに人気です。ここでは、女の子におすすめの自然や植物にちなんだ名前をご紹介します。

  • 柑菜(かんな)9画+11画
  • 藍梨(あいり)18画+11画
  • 香乃(かの)9画+2画
  • 美咲(みさき)9画+9画
  • 小梅(こうめ)3画+10画
  • 杏(あんず)7画
  • 日和(ひより)4画+8画
  • 菜乃花(なのか)9画+2画+7画


またこちらの記事では、花にまつわる女の子の名前をご紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

女の子を授かったとわかったら、誕生月に咲く季節の花の名前を子どもにつけたいと思うママも多いのではないでしょうか。今回は、季節別でそれぞれの花言葉とともにご紹介します。

【古風・和風】女の子に人気の名前

日本に古くから伝わる漢字や言葉の意味を大切に考え、子どもに古風な名前を付けるママやパパもいます。ここでは歴代の名前の中から、女の子におすすめの古風で和風な名前をいくつかご紹介します。

  • 永和(とわ)5画+8画
  • 園子(そのこ)13画+3画
  • 小百合(さゆり)3画+6画+6画
  • 沙也加(さやか)7画+3画+5画
  • 小春(こはる)3画+9画
  • 睦(むつみ)13画
  • 麗(れい・うらら)19画


古風な名前については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

子どもの名前におすすめな古風な名前を紹介します。古風でも古臭く感じない、名前に使いやすいものをまとめました。漢字の文字数別や、季節を感じる古風な名前など、さまざまな古風な名前を紹介するので参考にしてみてくださいね。

【かわいい】女の子に人気の名前

女の子には、かわいい名前をつけたいと考える人も多いかもしれません。ここでは女の子らしい、かわいい名前をご紹介します。

  • 麗奈(れな)19画+8画
  • 瑠奈(るな)14画+8画
  • 花音(かのん)7画+9画
  • 百花(ももか)6画+7画
  • 苺佳(いちか)8画+8画
  • 美姫(みき)9画+10画
  • 小夜(さよ)3画+8画


また、ひらがなの名前は相手にやわらかい印象を与えることができるので、女の子の名前にもおすすめです。

もっとたくさんのかわいい名前を参考にしたい人は、こちらの記事をご覧ください。

この記事では、可愛い名前を紹介します。2文字や3文字の可愛い名前や、古風で可愛い名前、漢字が可愛い名前など、さまざまな可愛い名前を紹介します。女の子に限らず、男の子の名前にも中性的に使える名前もあるので検討してみてくださいね。

女の子にぴったりの名前を探そう

結婚すると苗字が変わる可能性もありますが、名前はほとんどの場合、子どもが一生付き合っていくものです。

ぜひ記事を参考に、生まれてくる女の子の名前をママとパパで考えてみてください。そして生まれてきた赤ちゃんに、愛を込めて名前をプレゼントしましょう。

赤ちゃんの幸せを願って考えた名前は、きっと気に入ってくれるはずです。そして子どもが大きくなったら、ぜひ名前の由来を話してみてくださいね。

この記事では子どもの名前を決め方について紹介します。名前を考えるときに注意したい決まりごとや先輩ママやパパの名付けエピソードなども紹介します。ぜひ名前を決めるのに悩んでいるママやパパは参考にしてみてくださいね。
子どもの名前を考えているママとパパは、先輩ママとパパの名付けの理由を知りたいですよね。
そこで先輩ママやパパたちに子どもの名前の由来をアンケート!その結果を紹介します。これから名前を考えようと思っているママやパパはぜひ参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんの名前が決まったら、生まれて最初に行われるお祝い、「お七夜」の命名式で命名書に記入してお祝いしましょう。

赤ちゃんが生まれてから最初に行われるお祝いとなるお七夜。お七夜はいつするの?何をすればいい?など、この記事では、お七夜の目的や過ごし方について解説します。

さまざまなデザインがあるので好みのものを見つけてみてはいかがですか。

  • 女の子の名前2021年のランキングトップは「紬」
  • 漢字一文字の名前は女の子に限らず人気
  • 子どもの生まれた季節に合わせた名前選びもおすすめ
  • 名前が決まったらお七夜のお祝いをしよう