Q.血液型不適合の場合はどうしたらいい? | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
Q.血液型不適合の場合はどうしたらいい?

Q.血液型不適合の場合はどうしたらいい?

 Rh(-)のお母さんとRh(+)のお父さんとの間の赤ちゃんがRh(+)だった場合、第1子に胎児水腫(赤ちゃんの全身がむくんでしまう状態)や溶血性貧血が起こることがあります。このため、第2子を妊娠した際は、予防のために抗Dグロブリンという注射を打つことが推奨されています。これは流産してしまった場合や羊水穿刺をした場合にも適応になるので、主治医の指示に従ってください。

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当