洗濯代行サービスとは?上手に利用して洗濯の手間を減らそう! | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
洗濯代行サービスとは?上手に利用して洗濯の手間を減らそう!

洗濯代行サービスとは?上手に利用して洗濯の手間を減らそう!

洗濯って、家事の中でも重労働ですよね。妊娠中のママや多忙な人のなかには、自分で洗濯をするのが難しい人もいるのではないでしょうか?そんな人におすすめなのが、洗濯代行サービスです。この記事で詳しく紹介しますので、賢く利用して、毎日の家事負担を軽減しましょう!
洗濯って、家事の中でも重労働ですよね。妊娠中のママや多忙な人のなかには、自分で洗濯をするのが難しい人もいるのではないでしょうか?そんな人におすすめなのが、洗濯代行サービスです。この記事で詳しく紹介しますので、賢く利用して、毎日の家事負担を軽減しましょう!

洗濯が面倒!どうすればいいの?

洗濯物の表示を確認して、仕分けして、洗濯機に入れて、洗って、干して、畳んで。洗濯は、家事の中でも負担が大きい作業ですよね。一人暮らしのときは週末にまとめて洗濯しても間に合っていたのが、家族の分も一緒に洗うとなると、頻度も高くなり、面倒に思っている人もいるのではないでしょうか。

洗濯物は、溜め込めば溜め込むほど、洗濯するのが億劫になります。できるだけ溜めないようにしたいものですが、忙しかったり、家事の負担が大きかったりすると、なかなか手をつけられないということも。

そんなときに便利な洗濯代行サービスをご存じですか?

洗濯代行サービスを利用すれば、洗濯物をバッグなどに詰めて送るだけで、手間なく大量の洗濯物をきれいにしてもらえます

この記事では、毎日の洗濯を面倒に感じているママやパパに向けて、洗濯代行サービスを詳しく解説していきますね。

洗濯代行サービスとは?

洗濯代行サービスと聞いて「洗濯代行って何?」「どこまでやってくれるの?」と思う人もいるのではないでしょうか。

まずは、洗濯代行サービスについて解説していきます。

洗濯代行サービスは2タイプある

洗濯代行サービスとひと口にいっても、2つのタイプがあります。

洗濯物を回収して洗濯してくれるサービス

  • 指定のバッグなどに洗濯物を詰めて送る
  • 業務用洗濯機で一度に洗濯可能
  • 乾燥機を使うため花粉や梅雨の時期にも最適
  • 畳まれた状態で自宅に届く

家事代行サービスのひとつとして行うサービス

  • 家事代行の時間制限あり
  • 自宅の洗濯環境で洗う
  • 洗濯の手間を代行してもらえる
  • 依頼内容によってアイロンがけも対応可能

洗濯代行サービスとクリーニングの違い

洗濯物を預けて洗ってもらうという点では、洗濯代行もクリーニングも変わらないように思えますよね?

しかし、このふたつは洗えるものと料金体系が違います。

洗濯代行は、基本的に水洗いできるもの・家庭でも洗濯できる衣類・布物が対象です。ドライクリーニングでしか洗えないものなど、家庭の洗濯機で洗えないものは引き受けてもらえません。

一方、クリーニングはドライクリーニングが必要なものや、家庭の洗濯機では洗えないもの、シミ抜きが必要なものなども洗ってもらえます。

また、料金体系も異なります。

洗濯代行は指定のランドリーバッグ容量別に1回分の値段が設定されている一方で、クリーニングは1点ごとに料金が設定されているのが特徴です。

日常で着ている服を、一度で大量に洗ってもらいたいときは、比較的安価で依頼できる洗濯代行がおすすめです。

洗濯代行サービスがおすすめな人は?

洗濯代行はこんな人におすすめです。

■洗濯代行サービス共通

  • 妊娠中で洗濯が負担になっている人
  • 共働きで家事の負担を減らしたい人

■洗濯物を回収して洗濯してくれるサービスのみ

  • 一度に大量の洗濯物を洗いたい人
  • 干すスペースが少ない・花粉症で屋外に干せない人

洗濯代行は、乾燥・畳みまで行ってくれるので、衣替えのシーズンに利用するのもおすすめです。

洗濯代行サービスのメリット・デメリット

ここからは、洗濯代行サービスのメリットとデメリットを紹介します。

利用する際は、メリット・デメリットをきちんと把握したうえで利用しましょう。

洗濯代行サービスのメリット

洗濯代行サービスの一番のメリットは、なんといっても「自分で洗濯する必要がない」ことです。

忙しくて洗濯をする気力・時間がないときも、ランドリーバッグに詰めて送るだけで、短期間できれいに畳まれて返ってきます。

そのほか、プランによっては家まで取りに来てくれるものもあり、家庭によって活用の仕方はさまざまです。

大きな布物もきちんと乾燥させて畳んで返してくれるので、天気が悪く乾きづらい時期や、花粉や梅雨の時期など外に干しづらい時期にもおすすめです。

また、衣替えのタイミングで敷きパッド、毛布などをご依頼するのもよさそうですね。

洗濯代行サービスのデメリット

洗濯代行のデメリットは、自宅で洗えないものは引き受けてもらえないことです。

ドライクリーニングでしか洗えないものや、ひどい汚れ・シミがついているもの、水洗いできないものは、洗濯代行で洗ってもらえません。これらの洗濯物を洗ってもらいたい場合は、クリーニングを利用しましょう。

また、洗濯代行は基本的に洗濯・乾燥・畳みの作業のみを代行してくれるサービスです。そのため、基本的なプランには、アイロンや糊付けなどの作業は行ってもらえません。

シャツにアイロンをかけたい場合は、洗濯物が届いてから自分でかける必要があるのもデメリットといえるでしょう。

洗濯代行サービスを利用する際の注意点

続いて、洗濯代行サービスを利用する際の注意点をお伝えします。

家事代行ではなく、ランドリーバッグに洗濯物を詰めて送るタイプの洗濯代行を利用する際は、次の点に注意してくださいね。

ポケットの中などは自分でチェックする

洗濯代行で、ポケットの中を1つひとつチェックするかは、プランによってさまざまです。対応していないプランを選んだ場合には、洗濯代行に出す前に、必ず自分でポケットの中をチェックしましょう。

特に子どもの服は要注意です。ティッシュや小石、お菓子、ゴミなどが入っていないかどうかチェックしてからランドリーバッグに入れる習慣をつけてくださいね。

事前に水洗いできるかどうかチェックする

洗濯代行は、毛布などの大きな布物も洗濯してもらえますが、水洗いできるものに限られます。

洗濯代行を依頼する前に、洗ってほしい衣類・布物が水洗い可能かどうかも忘れずにチェックしましょう。

基本的に、家庭の洗濯機で洗えないものは、洗濯代行に出せません。

  • シルクやウール、革でできた衣類・布製品
  • ウールなどの獣毛や綿を利用した毛布類
  • ペット用品
  • 布おむつなど消毒が必要なもの
  • 色落ちしやすいもの
  • 乾燥時に縮んだり変形したり、プリントが剥がれたりしやすいもの
  • 食べこぼしがついているもの
  • 汚物がついているもの

これらは洗濯代行では洗えないので、自宅で洗うか、クリーニングを利用してくださいね。

【回収・配達】おすすめ洗濯代行サービス5選

ここからは、自宅に洗濯物を回収に来てくれるおすすめの洗濯代行サービスをご紹介します。

専用のランドリーバッグに詰めて業者に引き渡すだけなので、気軽に利用してみましょう!

ランドリーアウト

毎日の洗濯を、プロが代わりに行ってくれる集配タイプの洗濯代行サービスです。

水洗いした洗濯物は、ガス乾燥機で乾燥させるのでふわふわの仕上がり

ほかの人の洗濯物と混ざらないよう、完全個別洗いを導入しています。

ランドリーアウトの特徴は、5つのコースから好みの仕上がりが選べるところ。

赤ちゃんのいるママ・パパには、植物・ナチュラル原料で洗う「ナチュラルコース」がおすすめです。

スマホやパソコンから簡単に依頼できるので、忙しいママ・パパも気軽に利用できるでしょう。

公式サイトはこちら

プライムアクア

詰め放題の専用バッグに洗濯物を入れて送るだけで、スピーディーに洗濯・乾燥・畳みまで行ってくれる白洋舎のサービスです。

プライムアクアでは、すべての衣類・布物に無料で抗菌処理が施されるので、家の洗濯機で洗うよりも衛生的に仕上がるのがポイント。

洗濯物は個別に洗われるので、ほかの人の洗濯物と混ざる心配はありません。

大型のガス乾燥機で乾燥させるため、仕上がりのふんわり感が違います。

公式サイトはこちら

ダスキンウォッシュ

ダスキンウォッシュは、ライフスタイルに合わせたプランが充実している洗濯代行サービスです。洗浄・乾燥のみのシンプルなプランのほかに、畳みありのプランやデリバリー付きなどのプランがあります。

水洗いできるものであれば、ニットやセーター、羽毛布団、スニーカーも洗ってもらえるのが魅力です。

下着・肌着など他人に見られたくない洗濯物は、自宅の洗濯ネットに入れて預ければ、そのまま洗濯・乾燥してもらえます

身近にダスキンウォッシュのお店があれば、ランドリーバッグに詰めて持ち込むことで、配送料を抑えられますよ。

公式サイトはこちら

デリウォッシュ

全国宅配対応の洗濯代行サービスを探しているなら、デリウォッシュがおすすめです。

専用のランドリーバッグに詰めて送れば、希望の日時に返却してくれます。配送にかかる料金は、片道分が無料です。

クリーニング師の資格を持つスタッフが常駐するほか、洗濯機・乾燥機は毎回アルコール消毒を行うなど、クオリティや衛生面にこだわっているのもポイント。

豊富なオプションコースも、リーズナブルな価格で利用できます。

公式サイトはこちら

しろふわ便

しろふわ便は、月額制の洗濯代行サービスです。ライフスタイルに合わせて、月5回・8回・12回の3つのプランから自分に合ったプランが選べます。

毎回依頼するのが面倒な人や、毎日の洗濯を完全に代行サービスに任せたい人にぴったりです。

ランドリーバッグ集荷の際に、ワイシャツ1枚からクリーニングを申し込めるのもポイント。

洗濯代行では洗ってもらえない衣類や布団・毛布なども、個別にクリーニングに持ち込む手間がありません。

公式サイトはこちら

【家事代行】おすすめ洗濯代行サービス5選

続いて、スタッフが家に来て洗濯を代わりに行ってくれるタイプの洗濯代行サービスをご紹介します。

洗濯以外の家事も代行してもらえるので、家事全般の負担を軽減したいときに利用してみましょう!

ダスキン メリーメイド

1回2時間を基本に、さまざまな家事を代行してくれるサービスです。作業が多くなるときは、1時間単位で延長できます。

スタッフはダスキンが直接雇用した家事のエキスパートなので、短時間でも効率的かつ確実に作業を行ってくれますよ

時間内であれば複数の家事を組み合わせて依頼することも可能です。

1週間に1回または2週間に1回など定期的に利用するのであれば、定期コースを利用することで、1回のみのコースよりもお得に利用できますよ。

キャットハンド

東京、神奈川、千葉、埼玉の関東エリアでおすすめなのがキャットハンド。初回はお得なお試し料金で利用可能!人材派遣会社として20年の実績があり、質の高いスタッフの派遣が対応します。家事の代行スタッフに加え、プランナーが細かな要望をヒアリングするので、希望にあったサービスを提案してもらえます。

定期的に家事代行の利用を検討している人は初回2.5時間お試しプラン(通常4,980円)がお得です。

サニーメイドサービス

世界中で活躍しているフィリピン人の家政婦さんのなかから、フィリピン政府公認の資格を持っている人だけが登録している家事代行サービスです。どのスタッフも日本語が堪能で、日本の暮らしに精通した人ばかりなので、安心してくださいね。

事前に、日本人のマネージャーが要望を聞いたうえで最適な家事プランを提案してくれるのもポイント。

2人1組で派遣されるので、1人では対応が難しい作業もスピーディーに行ってくれます。

公式サイトはこちら

おそうじ本舗 家事の達人

ニーズに合わせた家事全般を、時間単位で代行してくれるサービスです。

洗濯のほか、掃除やゴミ出し、洗い物、買い物、草むしりなど、必要な作業を組み合わせて依頼できるので、負担の大きな家事をまとめて代行してもらいたいママ・パパにおすすめです。

月2回以上利用する場合は、定期プランで申し込むとお得に利用できますよ!

公式サイトはこちら

東急ベル

経験豊富なプランナーが要望に合わせて適切なプランを提案してくれるので、初めて家事代行を利用する人にもおすすめのサービスです。

高いレベルの研修を受けたスタッフが、洗濯以外にも掃除やアイロンがけ、料理、整理整頓などを行ってくれます。

妊娠中~出産後6ヶ月のママを応援する「出産応援プラン」や、職場復帰をしたママ・パパのための「職場復帰プラン」など、子育て世代向けのプランが充実しているのがポイント。

サービスはWebから申し込めるので、時間がないときや遅い時間でも申し込みやすいのが特徴です。

公式サイトはこちら

代行サービスで毎日の洗濯をラクに!

毎日の洗濯は、家事の中でも重労働ですよね。自分で行なうのは面倒・大変と感じている人もいるのではないでしょうか?

そんなときは、洗濯代行サービスを利用してみましょう。洗濯代行サービスを利用すれば、一度にたくさんの洗濯物を、手間なくきれいにできますよ。

洗濯代行サービスといっても集配タイプ家事代行タイプがあるので、自分のニーズに合わせて選んでくださいね。

洗濯代行サービスを賢く利用して、毎日の家事を少しだけラクにしましょう!

  • 洗濯が大変なときは洗濯代行サービスがおすすめ!
  • 洗濯代行サービスには2種類ある
  • たくさんの衣類を一度に洗濯したいときは集配タイプがおすすめ
  • ほかの家事も代行してほしいなら家事代行サービスがおすすめ
  • 洗濯代行に出せるのは自宅で洗える衣類・布物だけ!

写真提供:ゲッティイメージズ

※当ページクレジット情報のない写真該当