2021年版|名前ランキングの結果は?人気の読みや漢字をチェック | MAMADAYS(ママデイズ)
MAMADAYS(ママデイズ)
2021年版|名前ランキングの結果は?人気の読みや漢字をチェック

2021年版|名前ランキングの結果は?人気の読みや漢字をチェック

2021年度の名前ランキングの結果と、人気の読みや漢字を男女別にご紹介します。男女ともにおすすめの名前も紹介しているので、名付けに悩んでいる人はぜひ参考にしてください。
2021年度の名前ランキングの結果と、人気の読みや漢字を男女別にご紹介します。男女ともにおすすめの名前も紹介しているので、名付けに悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

【2021年度】名前ランキングの結果は?

毎年、その年の日本に生まれた赤ちゃんに付けられた名前が、明治安田生命からランキング形式で発表されています。ランキングを見れば、「どのような名前が近年人気なのか」を知ることができますよ。

ここでは、2021年生まれの赤ちゃんに多く付けられた名前はどのようなものか、女の子・男の子それぞれ一覧にしてご紹介します。

「流行の名前をつけたい」と言う人はもちろん、「人気の名前を避けたい」と言う人も、名付けの参考に名前ランキングをチェックしてみましょう。

女の子・男の子の名前ランキング

2021年、女の子の名付けランキングは以下のとおりです。

1位:紬(つむぎ)11画
2位:陽葵(ひまり・ひなた・ひな)12画+12画
3位:凛(りん)15画
4位:澪(みお・れい)16画
5位:芽依(めい)8画+8画
6位:結愛(ゆあ・ゆいな・ゆな)12画+13画
7位:陽菜(ひな・はるな・ひなの)12画+11画
8位:杏(あん)7画
8位:紬希(つむぎ)11画+7画
10位:莉子(りこ)10+3画
10位:花(はな)7画

同じく、男の子のランキングをご紹介します。

1位:蓮(れん)13画
2位:陽翔(はると・ひなた・ひなと)12画+12画
3位:蒼(あおい・あお・そう・そら)13画
3位:湊(みなと・そう)12画
5位:樹(いつき)16画
6位:朝陽(あさひ)12画+12画
7位:大和(やまと)3画+8画
7位:悠真(ゆうま・はるま・ゆうしん)11画+10画
9位:颯真(そうま・ふうま)14画+10画
10位:陽向(ひなた)12画+6画

女の子の名前ランキング1位は「紬」、男の子1位は「蓮」という結果でした。

参照元:明治安田生命

名前ランキング【読み方】

続いて、名前の読み方ランキングをご紹介します。

女の子の名前の読み方ランキングは、以下のとおりです。

1位:めい
2位:みお
3位:つむぎ
4位:えま
5位:こはる
6位:はな
7位:いちか
8位:ひまり
8位:ほのか
10位:ゆい

名前ランキング1位の「つむぎ」を抑え、「めい」が一番人気でした。またランキングの半数が2音の名前であり、人気であることが分かります。

続いて、男の子の名前の読み方ランキングは以下のとおりです。

1位:はると
2位:みなと
3位:りく
4位:そら
5位:そうた
6位:はるき
7位:ゆうと
8位:あおと
9位:ひなた
9位:かいと

男の子は1位の「はると」を含め、半数の名前が「と」で終わる名前という結果になりました。流行の「と止めネーム」は、近年の男の子の定番になっています。

参照元:明治安田生命

名前ランキング【漢字】

付けにはどのような漢字が多く使われているのでしょうか?

女の子の名前に多く用いられている、漢字のランキングをご紹介します。

1位:花(はな・か)7画
2位:菜(さい・な)11画
3位:愛(あい・まな)13画
4位:莉(り・れい)10画
5位:奈(な)8画
6位:心(こころ・しん)4画
7位:結(ゆ)12画
8位:美(び・み)9画
9位:乃(の)2画
10位:陽(よう・ひ・ひなた)12画

同じく、男の子の名前に多く用いられる漢字ランキングは以下のとおりです。

1位:翔(しょう・かけ・と)12画
2位:斗(と)4画
3位:大(だい・ひろ・おお・た)3画
4位:陽(よう・ひ・ひなた)12画
5位:太(たい・だ・た・ふと)4画
6位:真(しん・ま・まこと)10画
7位:人(にん・じん・ひと・と)2画
8位:悠(ゆう・はる)11画
9位:蒼(そう・あお・あおい・しげ)13画
10位:一(いち・いつ・ひと・はじめ)1画

名前に用いられる漢字は、男女ともに昔から名前に使われるようなものが今でも使われているようです。

参照元:明治安田生命

名前ランキング2021年の傾向は?

2021年のランキングは男女ともに1位が「漢字一文字の名前」であり、1位の名前以外にも多くランクインしていることから、「漢字一文字の名前」は男女問わず人気であることが分かります。

また、「花」や「ひまわり」を感じさせる「陽葵」、「草のあおい色」という意味の「蒼」や「蓮」「陽」という漢字が多く用いられており、「自然や植物」をテーマにした名前も人気です。

さらにジェンダーレスが広く認知されるようになった昨今、「ひなた」「あおい」という読みや、「陽」「希」など男女どちらにも違和感のない漢字を使った名前も多く付けられてます。

この記事ではひらがなの名前を、文字数やかっこいい・かわいい・中性的などの ジャンルに分けて紹介します。ひらがなの名前は自由度が高く、男の子女の子に限らず幅広く使いやすいので、これから名前を考えているママやパパにおすすめです。

漢字一文字の名前が人気

2021年のランキングでは女の子に「紬」「凛」「澪」、男の子に「蓮」「蒼」「湊」などの「漢字一文字の名前」がランクインしており、トップ10の約半数を占めていました。

漢字一文字の名前は、「覚えやすい」「漢字の意味をストレートに表現できる」などのメリットがあります。

また、難解な読み方をするものが少なく、読みやすいことから、幅広い年代層に好まれやすいといった特徴もありそうです。

大正や昭和にも多く付けられた漢字一文字の名前ですが、当時は男の子に「清」「誠」、女の子に「恵」「愛」など古風な名前が人気でした。

対して近年の漢字一文字の名前は、男女ともにおしゃれな名前も多いです。また、2020年のランキングに入っていた漢字一文字の名前が2021年にも多くランクインするなど、人気の名前は固定化しつつあります。

「漢字一文字の名前」については、こちらの記事で詳しくまとめています。

生まれてくる赤ちゃんのために、素敵な名前を探している時間は楽しいものですよね。最近は、漢字一文字の名前も人気です。この記事では、男女のどちらにも使える漢字一文字の名前を紹介します。かっこいい、かわいい、などのイメージ別に見ていきましょう。

自然や植物をイメージした名前が人気

男女問わず自然や植物をイメージした名前が人気です。自然や植物をイメージした名前は、「すくすく育ってほしい」「壮大な自然のような、心の広い人になってほしい」という願いが込められています。

女の子には特に「陽葵」「芽依」「陽菜」などの花や植物を感じる名前、男の子には「大地」「陸」「颯」などの自然を感じる名前が人気です。

女の子を授かったとわかったら、誕生月に咲く季節の花の名前を子どもにつけたいと思うママも多いのではないでしょうか。今回は、季節別でそれぞれの花言葉とともにご紹介します。

名前を考えるときのアイデア

「明るい人気者になってほしい」「優しい子に育ってほしい」「世界に羽ばたいてほしい」など、子どもの名付けには、「子どもにどんな大人に育ってほしいか」の願いを込めてみてはいかがでしょうか。

また名前を考えるときは、先輩ママやパパがどのようにして名前を考えたか調べてみるのもおすすめです。

その年に活躍した有名人やアニメの主人公の名前を参考にした人や、苗字含め画数を重視して決めた人、漢字の意味や名前の響きを重視して名付けた人などたくさんの名付けエピソードがあり、とても参考になりますよ。

そして、名前を考える際は名付けの注意点を知っておきましょう。子どもの名付けに使える漢字は戸籍法で定められているものだけで、その数はおよそ3,000文字です。漢字以外には、ひらがなやカタカナも使うことができます。ただし、読み方に制限はありません

こちらの記事では名付けの決まりごとや注意点、先輩ママやパパのエピソードも紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事では子どもの名前を決め方について紹介します。名前を考えるときに注意したい決まりごとや先輩ママやパパの名付けエピソードなども紹介します。ぜひ名前を決めるのに悩んでいるママやパパは参考にしてみてくださいね。

女の子の名前のアイデア

ここでは、女の子におすすめのかわいい名前をいくつかご紹介します。

  • 乃愛(のあ)2画+13画
  • 瑠夏(るか)14画+10画
  • 仁菜(にな)4画+11画
  • 詩(うた)13画
  • 凪(なぎ)6画
  • 糸(いと)6画
  • 紬実(つぐみ)11画+8画
  • 野々花(ののか)11画+3画+7画

また、女の子にはひらがなの名前もおすすめです。ひらがなは漢字に比べてやわらかい印象があり、その印象はそのまま子どものイメージにつながりやすいでしょう。

  • さくら:3画+1画+2画
  • えま:2画+3画
  • あかり:3画+3画+2画
この記事ではひらがなの名前を、文字数やかっこいい・かわいい・中性的などの ジャンルに分けて紹介します。ひらがなの名前は自由度が高く、男の子女の子に限らず幅広く使いやすいので、これから名前を考えているママやパパにおすすめです。

男の子の名前のアイデア

男の子には昔からある漢字の意味を大切に考え、名前を付けるママやパパも多いです。

ここでは男の子におすすめの名前のアイデアをご紹介します。

  • 樹(いつき)16画
  • 蘭(らん)19画
  • 朔太郎(さくたろう)10画+4画+9画
  • 新(あらた)13画
  • 歩(あゆむ)8画
  • 和希(かずき)8画+7画

ほかにも現代では珍しい昔の歴史上の偉人や武将の名前も、男の子には新鮮でかっこいいと人気ですよ。

この記事では、男の子におすすめの古風・珍しい・自然・季節にちなんだ名前をまとめています。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事では、男の子の名前を一覧で古風・珍しい・自然・季節のテーマごとにまとめています。男の子の名前は苗字含め変わらないことがほとんどなので、妥協せず気に入ったものをつけたいですよね。男の子の名付けに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

ランキングを参考に素敵な名前を探そう

赤ちゃんの名前は、ママとパパからの最初のプレゼントともいわれています。

名前に使う漢字は子どものイメージにつながりやすいので、気になる名前があれば詳しい意味を検索して、よい意味の漢字を選ぶのがポイントです。ぜひランキングを参考に、子どもにぴったりの名前を考えてみてください。

ママやパパが「人気の名前は避けたい」と考える場合も、ランキングを知ることで周りと被らないような名前を付けることができますよ。

  • 漢字一文字の名前が変わらず人気の傾向
  • 中性的な名前も人気が出てきている
  • ランキング活用で納得のいく名付けを